米FTC、SNSの個人情報活用実態の提出を要求

米連邦取引委員会(FTC)は14日、ソーシャルメディアおよびビデオストリーミング企業9社に対して命令を出しており、彼らが個人情報をどのように収集、使用、提示しているか、広告やユーザーエンゲージメントの慣行、そしてその慣行が子供や十代の若者にどのような影響を与えているかについてのデータを提供することを要求した、と声明を出した。

米FTC、SNSの個人情報活用実態の提出を要求

米連邦取引委員会(FTC)は14日、ソーシャルメディアおよびビデオストリーミング企業9社に対して命令を出しており、彼らが個人情報をどのように収集、使用、提示しているか、広告やユーザーエンゲージメントの慣行、そしてその慣行が子供や十代の若者にどのような影響を与えているかについてのデータを提供することを要求した、と声明を出した。

FTCは、特定の法執行目的を持たない広範囲な調査を行うことを委員会に許可するFTC令第6条(b)に基づいて命令を出している。対象は、Amazon、「TikTok」を運営するByteDance Ltd、Discord、Facebook、Reddit、Snap Inc、Twitter、WhatsApp。 各社は受注した日から45日以内に対応することが求められている。

FTCは、特に以下に関連する情報を求めているという。

  • ソーシャルメディアやビデオストリーミングサービスが、個人情報や人口統計情報をどのように収集、使用、追跡、推定、導出するか。
  • どの広告やその他のコンテンツを消費者に表示するかを決定する方法
  • アルゴリズムやデータ分析を個人情報に適用するかどうか
  • ユーザーのエンゲージメントを測定、促進、調査する方法と、その実践が子供たちや十代の若者たちにどのような影響を与えるか

Photo by Aaron Weiss on Unsplash