ウクライナ紛争は欧州のロシア依存をどう変えるか?

ウクライナ紛争は欧州のロシア依存をどう変えるか?

【ニューヨーク・タイムズ】ウクライナ紛争は、欧州の対ロシア依存を再構築する可能性がある。欧州の天然ガスの3分の1以上はロシアから供給されている。供給が途絶えれば、欧州全土に衝撃が走る。

ニューヨーク・タイムズ

【ニューヨーク・タイムズ、著者:Josh Holder, Karl Russell, Stanley Reed】欧州はロシアの天然ガスに依存しており、何百万もの家庭の暖房、発電、工場の動力源となっている。しかし、ウクライナの国境にロシア軍が駐留しているため、ロシアへの依存度が高い欧州では、外交上の選択肢が狭まり、エネルギー供給に混乱が生じる恐れがある。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン