高インフレはどう収束するのか - ポール・クルーグマン
ベルリン、ドイツ - 2021年3月24日、ドイツのベルリンで、燃料価格が大幅に引き上げられたガソリンスタンドのディスプレイ。写真:Frank Hoensch/Getty 

高インフレはどう収束するのか - ポール・クルーグマン

70年代型のスタグフレーションの再来を警告する人々もいるが、もっと注意深く歴史を見るべきだ。2021-22年のインフレは、1979-80年のインフレとは全く異なり、解決もはるかに容易であるように見える。

ニューヨーク・タイムズ

【著者:Paul Krugman】物価上昇はなかなかうまくいかない。ロシアのウクライナ侵攻により、石油、小麦などの価格が高騰している。住居費に関する公的な指標は、昨年新たに借りられたアパートの価格上昇をまだ十分に反映していない。つまり、まだ多くのインフレが進行中なのだ。

しかし、連邦準備制度理事会(FRB)は、高インフレは一時的な現象に過ぎないと考えている。さらにFRBは、比較的痛みを伴わずにインフレを低下させることができる、いわゆるソフトランディングを達成できると考えている。

しかし、これは歴史に反しているのではないだろうか。アメリカが最後に高インフレを抑制しなければならなかったのは1980年代であり、その代償は甚大であった。失業率は10.8%まで上昇し、1979年の水準に戻ったのは1987年である。今回は違うと信じるに足る理由があるのだろうか。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン