NVIDIAは自律走行車とメタバースでのサブスクを目論む
Image via NVIDIA GTC 2021

NVIDIAは自律走行車とメタバースでのサブスクを目論む

NVIDIAはソフトウェアおよびサービス企業として自らを位置付け直し、自律走行車とメタバースの領域において、同社のGPUを使用する人々から定期的なサブスク収益を引き出すことを目論んでいる。

吉田拓史

NVIDIAはソフトウェアおよびサービス企業として自らを位置付け直し、自律走行車とメタバースの領域において、同社のGPUを使用する人々から定期的なサブスク収益を引き出すことを目論んでいる。

NVIDIAの最高財務責任者(CFO)であるコレット・クレスは今週、モルガンスタンレー テクノロジー・メディア・テレコムカンファレンスで、「今、我々は新しい段階に入りつつあり、ソフトウェア、およびソフトウェアを別売するビジネスモデルについて考えている」と述べた

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン