50 articles

インテル、IoTやエッジワークロード向けに設計されたチップの詳細を発表

インテルは23日、デジタルサイネージ、インタラクティブキオスク、医療機器、ヘルスケアサービスロボットなどのエッジコンピューティングのシナリオに合わせた新製品の発売を発表した。第11世代インテル・コア・プロセッサ、Atom x6000Eシリーズ、Pentium、Celeron N、Jシリーズは、新しいAIセキュリティ、機能安全性、リアルタイム機能をエッジの顧客にもたらし、将来の革新的なアプリケーションのための基礎を築くとチップメーカーは述べている。 [...]

Takushi Yoshida

NvidiaによるArm買収の分かりやすい解説

Nvidia-Armの取引が認められた場合、スマホのエコシステムと学術機関が代替を探し始めるだろう。RISC-VはARMと同等の性能を持っていないため、業界は数年の間苦しむことになる。それでも、ARMが何年もかけて閉鎖的になっていく中で、RISC-Vをより良くする方法を見つける人が出てくることは間違いないはずだ。 [...]

Takushi Yoshida

Arm買収でNVIDIAのデータセンター垂直統合構想が加速する

NvidiaとMellanoxとの相乗効果が加われば、Armはサーバー・インフラストラクチャCPU市場で非常に重要な地位を確保する可能性があり、また、Nvidiaは、三者のケイパビリティを利用したデータセンターのシステムビルダーの地位を狙うことになるだろう。Armの吸収が認められるならば、Nvidiaは未来のデータセンターで垂直統合の支配を築くようになっているかもしれない。 [...]

Takushi Yoshida

AWS Gravitonとは

AWS Gravitonはアマゾン ウェブ サービスにより64-bitの Arm Neoverseコアを使用してカスタム構成されたプロセッサ。「Amazon EC2 で実行するクラウドワークロードに、最良のパフォーマンスを提供するもの」とAWSは説明している。 [...]

Takushi Yoshida

Arm買収でRISC-Vに漁夫の利

Armの持ち主の変化は一部の市場参加者から疑問視され、それはArmのライバルであるRISC-Vへの注目を高めることとなり、投資が活発化すると信じられている。 [...]

Takushi Yoshida

Nvidia、AIを搭載した遠隔医療用音声転写システムを発表

14日に開催された「Machine Intelligence in Medical Imaging 2020」のカンファレンスで、Nvidiaの研究者は、臨床患者の音声をキャプチャして書き写すAIシステムを説明する論文を発表した。このシステムは、臨床用語を識別し、標準化された健康データベース内の用語をマッピングする。 [...]

Takushi Yoshida

サムスンがファーウェイへのチップ販売を断念

サムスンとSKハイニックスは、トランプ政権がファーウェイへの制裁を強化していることから、ファーウェイへの部品販売を停止すると報じられている。朝鮮日報などによると、両社は9月15日に取引を停止し、新たなルールでファーウェイとの取引を制限するという。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア