セキュリティ

コンピュータセキュリティは、サイバーセキュリティまたはITセキュリティとしても知られており、情報システムをハードウェア、ソフトウェア、およびそれらの情報への盗難や損傷から、またそれらが提供するサービスの混乱や誤操作から保護することを意味します。

ブルームバーグ
無料会員 公開

米国、ハッカーがエネルギー分野の技術破壊を試みていると警告

バイデン政権は、ハッカーがエネルギー分野の組織を標的に、特注の悪質なソフトウェアを使って産業用制御システムにアクセスし、混乱させようとしていると警告している。

吉田拓史
無料会員 公開

グーグル、マイクロソフトの米政府職員向け製品は脆弱と非難

グーグルクラウドが委託した新しい調査は、政府職員向けプラットフォームのセキュリティをめぐり マイクロソフトに対するあけすけな批判を実行した。

編集部
無料会員 公開

料理宅配アプリのデータ漏洩から露野党指導者毒殺に関係する諜報員がバレる - ついでに食生活も

べリングキャット (Bellingcat)は、ロシアのフードデリバリーサービス「Yandex Food」から流出した大規模なデータを分析し、ロシアの野党政治家毒殺に関係する人物を特定することに成功した。

ブルームバーグ
無料会員 公開

巨額窃盗はWeb3ライフの一部となっている

高額の案が通貨の窃盗はWeb3ライフの一部となりつつある。分散型金融のアーリーアダプターは、複数の侵害で何百万ドルも失っている。誰がハックされたプラットフォームを再度使おうと思うだろうか。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

ウクライナにおける秘密のサイバー戦争の内幕

ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究所の教授トーマス・リドは、ウクライナ戦争において活発なサイバー攻撃の応酬が行われており、当事国がその事実を明るみに出そうとしないため、不在の印象を与えていると主張している。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

ウクライナの紛争に有志のハッカーが集結

ウクライナ戦争は、有志のアマチュアによるサイバー攻撃の猛攻撃を引き起こし、広範な混沌を生み出している。研究者は、国家ハッカーによるより深刻な攻撃を誘発し、地上での戦争をエスカレートさせ、民間人に被害を与えるのではないかと懸念している。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

ウクライナのサイバー攻撃対策に米テック企業が協力

サイバー攻撃に対抗するためには官民パートナーシップが必要だと言われて久しいが、ウクライナでの戦争はそのシステムを試練を与えている。なかでもマイクロソフトはホワイトハウスと緊密に連携する機会を得た。

吉田拓史
無料会員 公開

デバイスフィンガープリンティングとは?

デバイスフィンガープリンティングとは、ユーザー固有のソフトウェア設定を分析し、デバイスやブラウザを特定し、最終的にオンラインでユーザーを追跡する技術だ。これを防ぐ有効な方法は余り見つかっていない。

編集部
無料会員 公開

巧妙化するMacマルウェア

UpdateAgentと呼ばれるMacの「トロイの木馬」の最新バージョンは、一部のアクターがAppleテクノロジーを標的にすることに注力していることを示唆している。

編集部
無料会員 公開

10代のハッカーが25台のテスラを遠隔操作したと公表

ドイツのセキュリティ研究者が、テスラ車に影響を与えるソフトウェアの欠陥を発見したと発表した。この欠陥により、ドアや窓のロック解除、鍵のない車両の始動、セキュリティシステムの無効化が可能になる。

吉田拓史
無料会員 公開

Clubhouseの音声が漏洩、セキュリティに疑問

人気のオーディオチャットルームアプリClubhouseで、正体不明のユーザーが先週末、「複数の部屋」からClubhouseのオーディオフィードを独自のサードパーティのウェブサイトにストリーミングすることができた。事実上の音声盗難。

吉田拓史
無料会員 公開

IoTの普及に伴い拡大するセキュリティリスク

コネクテッドデバイスが年々10億台規模で市場に参入する中、セキュリティリスクのペースは加速し続けており、開発者は潜在的な脅威に対処するための強力なソリューションを求めている。