両面市場の推薦システムは何を目的に設計されるべきか?

ユーザーはバイヤーとサプライヤーをつなぐ仲介業者を通じて欲求を実現する。このような市場の規模、利便性、速度は、バイヤーとサプライヤーを一致させる推薦システムによって実現される。

両面市場の推薦システムは何を目的に設計されるべきか?

両面市場は消費者とサプライヤ、またはユーザーと広告主などの2セットのエージェント間の経済的相互作用を促進する仲介役として機能する。 近年、オンラインの両面市場は、宿泊施設の検索(Airbnb、Booking.com)、ビデオコンテンツの視聴(YouTube、Netflix)、ライドシェアリング(Uber、Didi、Lyft)、オンラインショッピング(Alibaba、Ebay、楽天)、音楽(Spotify、Soundcloud)、アプリの検索(AppleおよびGoogle App Store)、仕事の検索(LinkedIn)等多様な範囲で成立する。ユーザーは、バイヤーとサプライヤーをつなぐ仲介業者を通じて、製品を購入し、映画を観、音楽を聴き、サービスを利用する。このような市場の規模、利便性、速度は、バイヤーとサプライヤーを一致させる推薦システムによって実現される。

推薦システムは、このような市場の重要な構成要素である。そのような市場でのマッチングは両側の選好に依存するため、推薦システムの構築は両側の選好を考慮を必要とする。パーソナライゼーションとは、個人の好みや行動に関する知識に基づいて、個人(つまりユーザー)に合わせたコンテンツやサービスを推奨する機能である。

バイヤーの立場からは推薦されるアイテムとの関連性(Relevance)が重要だ。初期のAmazonが載せていたもののような従来の推薦システムは、関連するコンテンツを消費者に提供することにより消費者満足度の向上に特に焦点を合わせていた。だが、最近の両面市場はサプライヤーの選好と可視性(Visibility)を加えて最適化しないといけないという問題に直面している。

サプライヤーは公正(Fairness)に留意する。プラットフォームは消費者の関連性を盲目的に最適化すると、サプライヤの公正性に悪影響を与える可能性がある。多くの市場では、スーパースターサプライヤーが大きな注目を集める一方で、ロングテールのサプライヤの大部分はほとんどユーザーの関心が当たることがない。そのような格差の主な要因は、ユーザーの事前知識とオンライン市場外での露出(広告や口コミなど)がある。たとえば、トムクルーズの映画とアクション映画のファンとの関連性は、俳優が高品質の映画に出演するのに相当するスキルと影響力を持っていることに由来するだけでなく、俳優と映画にすでに慣れているため高くなる傾向がある。つまり、システムは関連性を最適化するため、トム・クルーズを起用した映画のような特定のアイテムに露出が偏りやすいのだ。特にシステムとの対話の労力を最小限に抑えたいユーザーに対して、人気のあるサプライヤーへのロックインが生じる。スーパースターエコノミクスの主な副作用は、テールエンドにいるサプライヤーは露出度が低いために消費者を引き付けるのに苦労することだ。

スーパースターエコノミクス

これは「スーパースター経済学」という問題である。スーパースター経済学とはパフォーマンスには僅かな差しかないのにも関わらず少数の勝者が著しく大きな報酬を得ることを得るような現象を指す。プロのスポーツや音楽, 芸能などの世界では多くの選手や歌手が下積みで極めて低い報酬に甘んじる一方, トップは巨額の報酬を稼ぐ。シャーウィン・ローゼンはこのようなスーパースターの巨額の報酬が生じる要因として、マーケットのサイズと他のプレーヤーとの代替の難しさを挙げている。

実際、両面市場は、プラットフォームにより多くのサプライヤーを引き付け続けるためには、スーパースターにおもねる推薦をすることを避けがたい。これに対し、平均的なサプライヤー(小売業者、アーティスト、ライターなど)は、ユーザーに提示される公平な機会がほしいと考えている。

関連性のみを最適化するシステムは、人気のない多数派のサプライヤーにとって不公正である可能性がある。ユーザー満足度が同じサプライヤーが二者いたとしても、ユーザーの認知次第で、片方のサプライヤーが推薦される可能性は低く、片方は著しく高くなりうるためだ。一方、すべてのサプライヤーを平等に公開することは、消費者の満足度(Satisfaction)に深刻な影響を与える可能性がある。

この満足度を抜いて関連性とサプライヤーの露出のトレードオフを評価することは困難である。またこの満足度は両面市場の成立のための不可欠な必要条件であり、満足度を引き下げてまで公正さを確保することを、両面市場は正当化しない。

つまり、ユーザーの満足度、ユーザーに対する関連性、サプライヤーへの公正、が最適化された常態を作るのが、好ましい両面市場における推薦システムと言える。Spotify Research の Rishabh Mehrotraは、因果推論の技法を利用してこの課題を解決する手段を提案している。複数の目的をもったモデルの適用により、必ずしもゼロサムゲームになるわけではなく、単にユーザー中心的な推薦アルゴリズムよりも好ましい、という。私にはこの技法の内容を説明できる力量がないので、そこは参考文献リストからたどっていただければ幸いである。これが多面市場(Multi Sided Marketplace)になったときにはステークホルダーがより増え、もっと要素をブレークダウンしていけばより複雑性が増すはずである。

参考文献

Sherwin Rosen(1981). The economics of superstars. The American economic review 71, 5 (1981).

Rishabh Mehrotra, James McInerney, Hugues Bouchard, Mounia Lalmas, Fernando Diaz () Towards a Fair Marketplace: Counterfactual Evaluation of the trade-off between Relevance, Fairness & Satisfaction in Recommendation Systems"

Rishabh Mehrotra, Personalizing Explainable Recommendations with Multi-objective Contextual Bandits

Read more

アドビ、日本語バリアブルフォント「百千鳥」発表  往年のタイポグラフィー技法をデジタルで再現

アドビ、日本語バリアブルフォント「百千鳥」発表 往年のタイポグラフィー技法をデジタルで再現

アドビは4月10日、日本語のバリアブルフォント「百千鳥」を発表した。レトロ調の手書き風フォントで、太さ(ウェイト)の軸に加えて、字幅(ワイズ)の軸を組み込んだ初の日本語バリアブルフォント。近年のレトロブームを汲み、デザイン現場の様々な要望に応えることが期待されている。

By 吉田拓史
新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

世界が繁栄するためには、船が港に到着しなければならない。マラッカ海峡やパナマ運河のような狭い航路を通過するとき、船舶は最も脆弱になる。そのため、スエズ運河への唯一の南側航路である紅海で最近急増している船舶への攻撃は、世界貿易にとって重大な脅威となっている。イランに支援されたイエメンの過激派フーシ派は、表向きはパレスチナ人を支援するために、35カ国以上につながる船舶に向けて100機以上の無人機やミサイルを発射した。彼らのキャンペーンは、黒海から南シナ海まですでに危険にさらされている航行の自由の原則に対する冒涜である。アメリカとその同盟国は、中東での紛争をエスカレートさせることなく、この問題にしっかりと対処しなければならない。 世界のコンテナ輸送量の20%、海上貿易の10%、海上ガスと石油の8~10%が紅海とスエズルートを通過している。数週間の騒乱の後、世界の5大コンテナ船会社のうち4社が紅海とスエズ航路の航海を停止し、BPは石油の出荷を一時停止した。十分な供給があるため、エネルギー価格への影響は軽微である。しかし、コンテナ会社の株価は、投資家が輸送能力の縮小を予想している

By エコノミスト(英国)
新型ジェットエンジンが超音速飛行を復活させる可能性[英エコノミスト]

新型ジェットエンジンが超音速飛行を復活させる可能性[英エコノミスト]

1960年代以来、世界中のエンジニアが回転デトネーションエンジン(RDE)と呼ばれる新しいタイプのジェット機を研究してきたが、実験段階を超えることはなかった。世界最大のジェットエンジン製造会社のひとつであるジー・エアロスペースは最近、実用版を開発中であると発表した。今年初め、米国の国防高等研究計画局は、同じく大手航空宇宙グループであるRTX傘下のレイセオンに対し、ガンビットと呼ばれるRDEを開発するために2900万ドルの契約を結んだ。 両エンジンはミサイルの推進に使用され、ロケットや既存のジェットエンジンなど、現在の推進システムの航続距離や速度の限界を克服する。しかし、もし両社が実用化に成功すれば、超音速飛行を復活させる可能性も含め、RDEは航空分野でより幅広い役割を果たすことになるかもしれない。 中央フロリダ大学の先端航空宇宙エンジンの専門家であるカリーム・アーメッドは、RDEとは「火を制御された爆発に置き換える」ものだと説明する。専門用語で言えば、ジェットエンジンは酸素と燃料の燃焼に依存しており、これは科学者が消炎と呼ぶ亜音速の反応だからだ。それに比べてデトネーシ

By エコノミスト(英国)