108 articles

アレン研究所、AI言語モデルに蔓延する毒性を発見

アレン人工知能研究所の研究者は、AI言語モデルから人種差別的、性差別的、またはその他の有害な反応を引き出すためのデータセット「RealToxicityPrompts」を作成し、モデルがこれらの反応を好むかどうかを測定する方法として試みた。実験では、現在の機械学習技術では有毒な出力を十分に防ぐことができず、より良いトレーニングセットとモデルアーキテクチャの必要性が強調されていることがわかった。 [...]

Takushi Yoshida

Google、AI Platform Predictionを一般提供開始

Googleは26日、開発者がクラウド上で機械学習モデルを事前準備、構築、実行、共有できるサービス「AI Platform Prediction」の一般提供を開始した。このサービスは、Google Kubernetes Engineバックエンドをベースにしており、高い信頼性、柔軟性、低いオーバーヘッドレイテンシーを考慮して設計されたアーキテクチャを特徴としている。 [...]

Takushi Yoshida

マイクロソフト、GPT-3の独占ライセンスを取得

マイクロソフトは22日、GPT-3を、AIスタートアップのOpenAIから独占的にライセンス供与することを発表した。マイクロソフトのEVPであるケビン・スコットは、OpenAIの技術革新を活用して顧客にAIソリューションを開発・提供し、自然言語生成の力を活用した新しいソリューションを生み出すと述べている。 [...]

Takushi Yoshida

NvidiaによるArm買収の分かりやすい解説

Nvidia-Armの取引が認められた場合、スマホのエコシステムと学術機関が代替を探し始めるだろう。RISC-VはARMと同等の性能を持っていないため、業界は数年の間苦しむことになる。それでも、ARMが何年もかけて閉鎖的になっていく中で、RISC-Vをより良くする方法を見つける人が出てくることは間違いないはずだ。 [...]

Takushi Yoshida

Arm買収でRISC-Vに漁夫の利

Armの持ち主の変化は一部の市場参加者から疑問視され、それはArmのライバルであるRISC-Vへの注目を高めることとなり、投資が活発化すると信じられている。 [...]

Takushi Yoshida

米政府機関の高度なAI利用は全体の15%に留まる

下院予算委員会のメンバーは10日、公聴会を開き、経済回復、仕事の未来、連邦予算へのAIの影響について議論した。AIは人間の生活や企業の収益を向上させる可能性を秘めているが、米国の大恐慌以来の最悪の不況の中で、不平等を加速させ、雇用を奪う可能性もある。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア