カリフォルニアに多くの億万長者が住む理由
アメリカの富豪100人にランクインしたカリフォルニア州民26人のうち、19人がベイエリアに住んでいる. Photo by Madhur Chadha on Unsplash

カリフォルニアに多くの億万長者が住む理由

シリコンバレーには、億万長者を生み出す傾向があり、その結果、驚くような傾向が見られる。アメリカの富豪100人にランクインしたカリフォルニア州民26人のうち、19人がベイエリアに住んでいるのだ。

ニューヨーク・タイムズ

アメリカで最も裕福な100人のうち、26人がカリフォルニアに住んでいる。

これは他のどの州よりも多く、単にカリフォルニアの人口が多いという副産物ではない。もし、全米の億万長者100人が均等に分布しているとしたら、カリフォルニアに住んでいるのは12人だけであろう。

これは、シリコンバレーの存在が大きい。カリフォルニア大学バークレー校の名誉教授で経済地理学を研究しているリチャード・ウォーカーは、「カリフォルニアが世界第5位の経済大国であることの反映でもある」と言う。

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン