Axion Podcastは、テクノロジー業界の最新トレンドを、元DIGIDAY編集者で起業家の吉田と280万会員の写真を扱うベンチャーの事業統括者の平田でディスカッションする対話形式のラジオです。Apple PodcastSpotifyGoogle PodcastAnchorでも聴取可能です。ご登録お待ちしております。

要約

ザイリンクス買収の主な目的はデータセンター。Nvidia GPU + Arm CPU + Mellanox DPU の技術スタックに対抗するための AMD CPU + AMD GPU + Xilinx FPGA + Xilinx SmartNIC の技術スタックを形成する。Nvidiaはこの1年でデータセンター事業収益を3倍近くまで増やした。


Axionポッドキャストは、テクノロジー業界の最新トレンドを紹介するラジオ。元DIGIDAY編集者で起業家の吉田と、280万会員の写真を扱うベンチャーの事業統括者の平田が話し合います。

今回のポッドキャスト以下の記事を元にディスカッションしています。

AMDのザイリンクス買収交渉は、Nvidiaのデータセンター構想を追走する戦略
取引が成立すると、AMD CPU + AMD GPU + Xilinx FPGA + Xilinx SmartNICとなり、AMDにとってNvidiaと同様の包括的なシステムビルダーへの道が開かれる。先駆者利益を享受しているNvidiaに、AMDにはこの取引を通じてどれほど喰い込めるだろうか。
NVIDIAが大賭けするデータ処理装置 (DPU) とは
NVIDIAが大金を賭けるDPU(データ処理装置: Data Processing Unit)とは何か。同社はGAFAMの超大型データセンターと同様のインフラを構築する機会を提供しつつあるが、そのなかでも非常に重要な役割を果たすであろうDPUについて解説する。
NvidiaによるArm買収の分かりやすい解説
Nvidia-Armの取引が認められた場合、スマホのエコシステムと学術機関が代替を探し始めるだろう。RISC-VはARMと同等の性能を持っていないため、業界は数年の間苦しむことになる。それでも、ARMが何年もかけて閉鎖的になっていく中で、RISC-Vをより良くする方法を見つける人が出てくることは間違いないはずだ。

Image by AMD