プライベート・エクイティ企業のシルバーレイク・パートナーズが、インドのリライアンス・インダストリーズ・リミテッドの小売部門に10億ドルを投資することで話が進んでいる、とフィナンシャル・タイムズ紙は3日、この件に直接詳しい関係者の話を引用して報じた

この投資は、リライアンス・リテールの価値を約570億ドルとするもので、同社が約10%の新株の売却を目指していることを受けてのものである。

インドの大富豪ムケシュ・アンバーが支配する石油・通信複合企業であるリライアンスは、世界で2番目に人口の多いこの国で小売事業を強力な力として売り込み、潜在的な投資家を呼び込むために急速に拡大している。

リライアンスは今週、負債を抱えたライバルのフューチャーグループの資産を2471億ルピー(34億ドル)で買収したと発表した。この取引により、リライアンスは売場面積を現在の28.7百万平方フィートに加え、フューチャーの23.8百万平方フィートを追加することができたという。

この取引は、ボストンコンサルティンググループと小売業協会インドの2月の調査によると、2019年の7000億ドルから2025年までに1兆3000億ドルの価値があると推定されている分野でのリライアンス・リテールの市場のリーダーシップを拡大することになる。

リライアンスが小売ライバル買収でアマゾンにプレッシャー: 週刊インドテック
インド最大財閥リライアンス・インダストリーズは、負債を抱えたライバルのフューチャーグループの資産を2471億ルピー(34億ドル)で買収した。月曜のムンバイ取引では、Future Retailの債券が上昇し、株式は20%上昇した。

hoto: "Mukesh Ambani - India Economic Summit 2011" by World Economic Forum is licensed under CC BY-NC-SA 2.0