Tagged

India

India, also known as the Republic of India, is a country in South Asia. It is the seventh-largest country by area, the second-most populous country, and the most populous democracy in the world.

270億ドルを調達したインドのデジタル財閥RILの目論見
India

270億ドルを調達したインドのデジタル財閥RILの目論見

アジアで最も富裕な男であるムケシュ・アンバニは2020年、FacebookやGoogle、プライベート・エクイティ等から、270億ドルの資金を調達した。63歳のインドの大富豪は、リライアンス・インダストリーズ・リミテッド(RIL)を旧来の企業複合体からテクノロジーと電子商取引の大企業へと転換させてきた。

リライアンス、小売事業株15%売出しで最大9100億円調達を計画: 週刊インドテック
India

リライアンス、小売事業株15%売出しで最大9100億円調達を計画: 週刊インドテック

リライアンス・インダストリーズ(RI)は、小売事業の持ち株会社であるReliance Retail Venturesの15%の株式をプライベートエクイティ投資家やソブリンウェルスファンドに売却することで、6000億〜6300億ルピー(約8670億円〜約9100億円)を調達しようとしている。

シルバーレイク、インドのリライアンス・リテールに10億ドルの出資を交渉中
India

シルバーレイク、インドのリライアンス・リテールに10億ドルの出資を交渉中

プライベート・エクイティ企業のシルバーレイク・パートナーズが、インドのリライアンス・インダストリーズ・リミテッドの小売部門に10億ドルを投資することで話が進んでいる、とフィナンシャル・タイムズ紙は3日、この件に直接詳しい関係者の話を引用して報じた。

インドのアプリ59件禁止令以降、中国製アプリの行方は?
China

インドのアプリ59件禁止令以降、中国製アプリの行方は?

中国のアプリのインドの禁止の背後にある多くの力があり、国境紛争はちょうどトリガーだった。フェイスブックのようなアメリカ企業およびインドの地場企業はインドの市場から彼らの中国の競争相手を追い出したいと考えていた。中国のアプリが追い出されたことで、フェイスブックとインドのアプリが最大の勝者になるだろう。

インドのスタートアップに深く刺さった中国の投資
China

インドのスタートアップに深く刺さった中国の投資

中国のテック企業が海外に進出するにつれ、インドはチャンスの地となってきた。テンセントとアリババが大半を占めるインドのスタートアップへの投資は、両国間の緊張感の高まりで減速する可能性があるが、中国の投資は、インドの起業家にとって必要不可欠な存在なのは確かだ。

企業価値7兆円のJio Platformsは「第2のソフトバンク」か?
India

企業価値7兆円のJio Platformsは「第2のソフトバンク」か?

インド最大財閥が、通信事業と小売事業を新興国型デジタルプラットフォームである「スーパーアプリ」として融合する前代未聞の賭けに出た。Facebookや優良投資家が出資し、企業価値は7兆円。アジアで最も富裕な男ムケシュ・アンバニはインドのテック業界で勝者総取りを実現するか。