13 articles

超監視国家に変貌していく米国

AIシステムが世界中で急速に開発・展開されているが、最も成果を挙げている応用先は、皮肉なことに監視(Surveillance)である。米国では、中国の監視国家化への批判が巻き起こったが、実際には、米国も同様のビッグブラザー国家への道を歩んでいる。 [...]

Takushi Yoshida

「CPRAが成立した場合、全米に広がる」と元民主党大統領候補アンドリュー・ヤン

元民主党大統領候補のアンドリュー・ヤンは11月3日の投票でカリフォルニア・プライバシー権法(CPRA)が通過した場合、「全国に広がる」との考えを示した。ヤンは最近、CRPAの前身であるCCPAの法制化を支援した非営利団体であるCalifornia for Consumer Privacyの諮問委員会の委員長に任命されている。 [...]

Takushi Yoshida

プライバシー配慮モバイルOSのGrapheneOSとは

GrapheneOSは、Androidアプリに対応したオープンソースのプライバシーとセキュリティに特化したモバイルOS。サンドボックス化やエクスプロイト緩和、パーミッションモデルの大幅な改善など、プライバシーとセキュリティ技術の研究開発に力を入れている。 [...]

Takushi Yoshida

グーグルはスマホ位置情報履歴を警察に提供している

アンドロイド携帯の位置情報は、従業員がセンサーボルトと呼ぶGoogleのデータベースに保存されており、人々が携帯電話で位置情報アプリを使用していないときにも収集されている。驚くべきことに、このデータはユーザーが位置情報の履歴をオフにしても保存されており、ユーザーが多大な努力をしなければ削除できない。 [...]

Takushi Yoshida

パランティア、ロス市警が市民監視に利用で波紋

ロス市警の警官は、パランティアの物議を醸している法執行ツールを使用して、警察と接触した人の名前、住所、電話番号、ナンバープレート、友人関係、恋愛、仕事などをリストアップするように訓練されている。ロス市警の警官の半数以上(約5,000人の警官)が、世界最大の監視会社の1つであるパランティア社のアカウントを持っている。 [...]

Takushi Yoshida

大半の国でアンドロイドの検索設定からDuckDuckGoが排除

Googleの検索設定メニューオークションの2020年第4四半期の結果が発表され、「DuckDuckGo」はほとんどの国で排除された。EUの独占禁止法上の救済措置は、消費者が利用したい代替検索エンジンを排除し、Googleの優位性を強化することに貢献しているとDuckDuckGoは主張している。 [...]

Takushi Yoshida

トラッキングを防ぐChrome拡張機能5選

Chromeもサードパーティ製のクッキーを排除する計画は2020年までマタないといけない。その間、オンライントラッキングに対抗する一つの方法は、現在のブラウザにブロッキング技術を導入することだ。これらのブラウザ拡張機能は、オンラインプライバシーを改善するための簡単な第一歩だ。 [...]

Takushi Yoshida

プライバシー配慮の検索とブラウザ DuckDuckGo とは

DuckDuckGoは、検索者のプライバシーを保護し、パーソナライズされた検索結果のフィルターバブルを避けることに重点を置いたインターネット検索エンジンだ。DuckDuckGoは、ユーザーをプロファイリングしないことと、与えられた検索語に対してすべてのユーザーに同じ検索結果を表示することで、他の検索エンジンとは一線を画している。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア