Twitterの落城は近い?
2022年10月6日(木)、米カリフォルニア州サンフランシスコのTwitter本社。Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

Twitterの落城は近い?

イーロン・マスクがTwitterを買収して以来、同社の財務は打撃を受けている。売上は4割縮小し、コストは2〜3割増える見込みであり、近いうちに会社存続が危ぶまれる事態を迎える可能性はゼロではない。

吉田拓史

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン