不動産取引AI「iBuyers」が撃沈
Photo by Ross Joyner on Unsplash

不動産取引AI「iBuyers」が撃沈

不動産テック企業Zillowの自動化された住宅の売買「iBuyers」が過剰在庫を抱え、損失を出していることが明らかになった。iBuyersは不動産市場の救世主ではないことが一層明確になった。

吉田拓史

この記事は有料会員のみご覧いただけます

購読する
既にアカウントをお持ちの方 ログイン