Tagged

コンピューティング

Computing is any activity that uses computers to manage, process, and communicate information for various purposes.

マイクロソフト、水中データセンターの信頼性が高いことを確認
クラウド

マイクロソフト、水中データセンターの信頼性が高いことを確認

2018年、マイクロソフトはデータセンター全体をスコットランドの海の底に沈め、864台のサーバーと27.6ペタバイトのストレージを117フィートの深さの海に沈めた。14日、同社は最新の実験が成功したことを報告し、水中データセンターのアイデアがかなり実現性の高いことを示す調査結果を明らかにした。

天文学者は、スパコンで平均より40%多くCO2を排出する
コンピューティング

天文学者は、スパコンで平均より40%多くCO2を排出する

ネイチャー・アストロノミー誌に発表された西オーストリア大学の研究者らの研究によると、オーストラリアでは年間25,000トンの二酸化炭素に相当する排出量が発生していると推定されている。豪州で活動している天文学者(博士課程の学生を含む)は700人に満たないので、これは天文学者一人あたり年間37トンに相当する。

グーグルの量子コンピュータが化学のマイルストーンを達成
コンピューティング

グーグルの量子コンピュータが化学のマイルストーンを達成

この量子化学実験は、『Science』の8月28日号に掲載されたもので、12量子ビットしか使用していないにもかかわらず、同じ基本的なサイカモアのデザインに依存している。しかし、この実験は、このシステムの汎用性を示していると、Googleプロジェクトのアルゴリズム開発を担当する研究者のライアン・バブッシュは論文の中で主張している。

アリババ、XT910を「RISC-V最先端チップ」と主張
半導体

アリババ、XT910を「RISC-V最先端チップ」と主張

Alibabaは、XT910がこれまでで最も強力なRISC-Vプロセッサであると主張している。同社は先週開催されたHot Chips 2020カンファレンスで、プロセッサの概要、ArmのCortex-A73(高性能モバイルデバイス向けに設計されている)との比較、そして同社が将来的に何を計画しているかを外部向けに説明した。

Microsoft Azure、「AIスーパーコンピューティング」向けのA100 GPUインスタンスをクラウドに追加
クラウド

Microsoft Azure、「AIスーパーコンピューティング」向けのA100 GPUインスタンスをクラウドに追加

Microsoft Azureは、そのクラウドプラットフォームにHPCやAIを指向した技術を注入し続けている。先週19日、クラウドサービスを提供するMicrosoft Azureは、Nvidia A100 Ampere GPU、AMD Eypc Rome CPU、1.6 Tbps HDR InfiniBand、PCIe 4.0接続を搭載した「スーパーコンピュータクラスのAI」を目指した新しい仮想マシン・ファミリーを発表した。

SiFive、カスタムシリコンビジネスユニット「OpenFive」を発表
半導体

SiFive、カスタムシリコンビジネスユニット「OpenFive」を発表

商用RISC-VプロセッサIPプロバイダであるSiFiveは17日、差別化されたIPでカスタマイズ可能なシリコンに特化したソリューションを可能にすることで提供される機会を捉えるために、自己完結型で自律的なビジネスユニットである「OpenFive」を発表した。OpenFiveは、Shafy Eltoukhy博士(SVP、ジェネラルマネージャー)が率いる。

ネットは速くなったが、ウェブサイトは速くなっていない
ネットワーク

ネットは速くなったが、ウェブサイトは速くなっていない

「インターネットは速くなったが、ウェブサイトはそうではない」とする調査をUX調査・コンサルティング会社Nielsen Norman Groupが明らかにした。今日のはるかに高速なネットワーク速度とコンピュータプロセッサにもかかわらず、インターネットを使用している人々は、今日でも全く同じ遅いウェブサイトに悩まされている。

CPUによる深層学習の推論を効率化するNeural Magic
ML

CPUによる深層学習の推論を効率化するNeural Magic

マサチューセッツ工科大学教授(コンピュータ科学)のニール・シャビットはマウスの脳の地図を再構築するプロジェクトに取り組んでおり、深層学習の助けを必要としていた。GPUのプログラム方法を知らなかった彼は、代わりにCPUを選択した。彼は効率的にCPUで深層学習の推論をする手法を発見した。

計算資源がディープラーニングの制約に
ML

計算資源がディープラーニングの制約に

ディープラーニングの進歩は計算能力の向上に大きく依存していることを示している。この依存度を考慮すると、現在の路線での進歩は急速に経済的、技術的、環境的に持続不可能になる可能性がある。継続的な進歩には、劇的に計算効率の高い方法が必要となり、ディープラーニングの改善、他の機械学習方法への移行からもたらされる。

RISC-VがArmに取って代わる  命令セットオープン化の衝撃
半導体

RISC-VがArmに取って代わる 命令セットオープン化の衝撃

RISC-VはARMの牙城を崩しかねない。チップデザイナーは、CPUの性能改善の速度が遅くなったいま、アプリケーション固有のプロセッサを作成して速度の低下を補うように圧力を受けている。RISC-Vコミュニティが提示する「ISAのオープンソース化」は、ARMのIPビジネスモデルに疑問を投げかけている。