6 articles

ブルー・オリジン、スペースXのライバルへの小さな一歩

アマゾンの最高経営責任者ジェフ・ベゾスによって始められたロケット会社ブルー・オリジンは13日、乗客が搭乗する前に安全性を確認するためのテストの一環として、小型のニュー・シェパードロケットとカプセルを13回目の打ち上げと着陸を行った。宇宙空間の始まりと考えられている高度62マイルの上空を裕福な人々が飛行し、カプセルが弧を描くときに数分間の無重力状態を体験するというものだ。 [...]

Takushi Yoshida

天文学者は、スパコンで平均より40%多くCO2を排出する

ネイチャー・アストロノミー誌に発表された西オーストリア大学の研究者らの研究によると、オーストラリアでは年間25,000トンの二酸化炭素に相当する排出量が発生していると推定されている。豪州で活動している天文学者(博士課程の学生を含む)は700人に満たないので、これは天文学者一人あたり年間37トンに相当する。 [...]

Takushi Yoshida

宇宙空間での筋力低下を防止する分子医学、寝たきり患者への応用も

宇宙空間での滞在は、筋肉の萎縮を引き起こす。国際宇宙ステーションの住人は、筋肉の萎縮を防ぐために定期的に運動をしているが、別の方法があるかもしれない。科学者たちは今、宇宙飛行士のマウスにある特定の分子を投与すると、筋肉を維持するだけでなく、少しだけ膨張することを発見した。 [...]

Takushi Yoshida

木星の4つの月の海の潮は共鳴している

木星の4つの月が、地下の海を維持するために共謀している可能性がある。木星の地殻変動による熱によるものと考えられてきたが、月の海の存在は、月と月の間の重力相互作用によって発生する巨大な潮汐に起因している可能性がある。このような潮汐を測定することで、月の深さを知ることができ、地球外生命体の発見につながる可能性がある。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア