VC投資のフロンティアは中国から東南アジア、インドへ移行 AXION WEEKLY #5

中国のモバイルインターネット市場は成熟化し、中国資本は海外市場への視線を強くしている。フロンティアは東南アジアとインドだ。

VC投資のフロンティアは中国から東南アジア、インドへ移行  AXION WEEKLY #5

🐯VC投資、中国で大幅減、東南アジアは4倍

2019年第2四半期のスタートアップ投資額が前年同期比77%減の94億ドルとなった(SCMP, Bloomberg)。昨年同期の413億ドルから大幅下落している。

中国のモバイルインターネット市場は成熟化し、中国資本は海外市場への視線を強くしている。東南アジアのインターネット産業は成長の最初の地点におり、インターネットエコノミーは2025年に2400億ドル規模に到達すると予測されている(Googleとテマセク・ホールディングス)。

中国のベンチャーキャピタルは東南アジアのテック企業への投資を今年4倍以上に増加させている(Financial Times)。このFT記事でシンガポールの投資関連行政官が中華資本の到来についてコメントしており、将来的にこの投資家の行動がより大きな数字として顕在化するとみられる。

東南アジアのデジタルエコノミーついては先週のテック経済レビューで詳細に触れており、今週はその中の象徴的なできごとであるGrabとGo-Jekの競争について、取り上げている。

評価額100億ドルのGrabとGo-Jekは積極的な企業買収をしており、IPO市場が未整備な同地域のスタートアップのイグジットの経路が一つ確保されたことになる。

もうひとつのフロンティアはインドであり、Sequia、Tiger Globalのような中国で大きな成功を収めたプレイヤーがいまインドに大量の資金を投下している。

中国のスタートアップは実行力に優れ、米国の先行例をあっという間に使い尽くし、以降は独自の進化を遂げたが、中国国内、モバイル市場にはもう限界が出てきているみたいで、速度に驚きを隠せない。

FT, ”China VC investment in south-east Asia surges fourfold" by Mercedes Ruehl

🐼新興国向けのSpotify LiteのAndroidアプリが登場

SpotifyはAndroidアプリの軽量版(Spotify Lite)をローンチした。小容量のデータプランと古いデバイスを持つ人々のために設計されている。 10MBのアプリ(メインのSpotifyアプリは100MB)には、データ制限を設定し、それに達したときに通知を受け取る機能がある。新興国市場に音楽サブスクリプションは広がるか。

The Verge "Spotify’s lighter Android app requiring only 10MB of storage is now available" By Ashley Carman

🦊AIポーカーボット、多人数ゲームで世界王者に勝利

Pluribusは一般的なポーカールールのノーリミットホールデムの6人プレーでワールドシリーズ優勝者2人を含むプロのポーカープレイヤーに勝利した、と Facebook Atificial Intelligenceとカーネギーメロン大学の研究チームが発表した。「AIボットが2人以上のプレーヤーまたは2つのチームで構成される複雑なゲームで、トップのプレーヤーを殴ったのは今回が初めて」。

これまで機械学習モデルが成果を出してきたのは完全情報ゲームだが、今回のポーカーは不完全情報ゲームだ。

Facebookらは、Pluribusは隠された情報や二人以上のプレイヤーへの対処というポーカーの課題を非常に効率的に処理できるようになった、と説明。それは戦略に関する例や指導なしで、勝つ方法を自分自身に教えるためにセルフプレイを繰り返すことで強くなったと説明している。

機械学習は不完全情報ゲームのうちポーカーを制覇した。麻雀などでも同様の成果が得られるのだろうか。そしてさらなる応用範囲とはいかなるものだろうか。

Facebook Atificial Intelligence, ”Facebook, Carnegie Mellon build first AI that beats pros in 6-player poker” Written by Noam Brown

Science, Noam Brown, Tuomas Sandholm ”Superhuman AI for multiplayer poker” [11 Jul 2019]

🐧Appleが”インド製”のiPhoneを欧州市場に輸出開始

Appleはインドからヨーロッパのいくつかの市場にiPhoneの輸出を開始した、とEcoomic Timesの情報源は語っている。これはインドの政府の「Make in India」計画を後押しするものだ、と関係者は語っている。Appleの生産委託先であるWistronのバンガロール工場で組み立てられたiPhoneが欧州に輸出されているという。宣伝を意図したリーク情報による記事のようであり「組み立てのどの段階がインドでなされているか」「製品の何割がインド製品なのか」などの疑問が残る。

The Economic Times "Apple begins exporting India-made iPhones to European markets" By Gulveen Aulakh

🦁テスラの自律運転ソフトウェアチームで大量退職

テスラ自律運転ソフトウェアチームの最大10%が過去数ヶ月で退職したとThe Informationが報じている。知覚、経路計画、およびシミュレーションの担当者が代わった。高速道路の運転システムを一般道に合わせるのが難しく、イーロン・マスクの高い要求を満たせないことが要因だそうだ。

テスラは幹部から一般レベルまで従業員の流動性が高いことで知られており、驚きに値しない。

テスラと自律運転システムを担当していた元従業員との間の訴訟では、元従業員がシステムのソースコードを自分のiCloudにアップロードしたことを認めた。テスラは彼が会社の営業秘密を盗んで、それらを中国のスタートアップ、Xiaopeng Motorsに持っていったと主張している。先週のAxion WeeklyでもWaymoとUberの訴訟に触れたが、この界隈は競争が激しく「技術を盗んだ、盗まれた」の応酬がよく起きている。

Eyecatch Image by Emmanuel Leutze(1861)

🐰AXIONは参画者を募集しています

ここまで読んでくれた人、どうもありがとうございます。「経済ニュースのネットフリックス」を目指す axion は参画者を募集しています。 axion の事業計画等はすでに固まっており、今後の事業拡大にともない常に人が必要になる状況に直面すると想定しています。今すぐ参画するというのではなくとも一度お話をする機会があると色々いい形になるのではと思います。

必要な職責者

  • ソフトウェアエンジニア(フロントエンド、バックエンド=API、SRE)
  • CFO
  • メディア事業開発
  • データ分析
  • デジタルマーケター
  • ソーシャルマネジャー
  • PM
  • バックオフィス
  • 編集者、ジャーナリスト

数度のファイナンスの後必要になる職責者

  • 機械学習エンジニア
  • データ基盤エンジニア

食事、お茶などしたい人はぜひTwitterのTwitter (@taxiyoshida) か [Facebook] (https://www.facebook.com/taxi.yoshida)、あるいはメール yoshi@axion.zone まで。もともと新聞記者だったので雑談慣れしています。給与は業界上位と同等、福利厚生・カルチャーは”Work Rules"に準拠します。初期メンバーには議決権が制限された Common Stock(生株)を配ります。ご連絡をお待ちしております。詳しくはこちら

ジャーナリスト・編集者

何をするか

  • ビジネス系コンテンツ制作
  • 企業取材等による記事執筆や編集業務

好ましい経験

  • 出版社、新聞社、デジタルメディアなどでコンテンツ制作の経験
  • 経済、テクノロジー分野における取材・編集経験
  • アナリティクスツールを利用した簡易な分析経験

ベネフィット

  • 給与は年俸制、年俸の12分の1を毎月支給
  • スキル・経験・能力に応じて給与を決定。メディア業界の水準に従う
  • 株式、あるいはストックオプション(新株予約権)

休日・休暇

  • 完全週休2日制(土日)
  • 祝日・有給休暇(入社時10日付与)、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇

福利厚生

  • 各種社会保険完備
  • 自由な勤務体系:12時〜16時をコアタイムとするフレックスタイムを導入しています。
  • 一番パフォーマンスのあがる環境:希望のPC、周辺機器等を予算のなかで選んでもらいます。

Read more

新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

新たなスエズ危機に直面する米海軍[英エコノミスト]

世界が繁栄するためには、船が港に到着しなければならない。マラッカ海峡やパナマ運河のような狭い航路を通過するとき、船舶は最も脆弱になる。そのため、スエズ運河への唯一の南側航路である紅海で最近急増している船舶への攻撃は、世界貿易にとって重大な脅威となっている。イランに支援されたイエメンの過激派フーシ派は、表向きはパレスチナ人を支援するために、35カ国以上につながる船舶に向けて100機以上の無人機やミサイルを発射した。彼らのキャンペーンは、黒海から南シナ海まですでに危険にさらされている航行の自由の原則に対する冒涜である。アメリカとその同盟国は、中東での紛争をエスカレートさせることなく、この問題にしっかりと対処しなければならない。 世界のコンテナ輸送量の20%、海上貿易の10%、海上ガスと石油の8~10%が紅海とスエズルートを通過している。数週間の騒乱の後、世界の5大コンテナ船会社のうち4社が紅海とスエズ航路の航海を停止し、BPは石油の出荷を一時停止した。十分な供給があるため、エネルギー価格への影響は軽微である。しかし、コンテナ会社の株価は、投資家が輸送能力の縮小を予想している

By エコノミスト(英国)
新型ジェットエンジンが超音速飛行を復活させる可能性[英エコノミスト]

新型ジェットエンジンが超音速飛行を復活させる可能性[英エコノミスト]

1960年代以来、世界中のエンジニアが回転デトネーションエンジン(RDE)と呼ばれる新しいタイプのジェット機を研究してきたが、実験段階を超えることはなかった。世界最大のジェットエンジン製造会社のひとつであるジー・エアロスペースは最近、実用版を開発中であると発表した。今年初め、米国の国防高等研究計画局は、同じく大手航空宇宙グループであるRTX傘下のレイセオンに対し、ガンビットと呼ばれるRDEを開発するために2900万ドルの契約を結んだ。 両エンジンはミサイルの推進に使用され、ロケットや既存のジェットエンジンなど、現在の推進システムの航続距離や速度の限界を克服する。しかし、もし両社が実用化に成功すれば、超音速飛行を復活させる可能性も含め、RDEは航空分野でより幅広い役割を果たすことになるかもしれない。 中央フロリダ大学の先端航空宇宙エンジンの専門家であるカリーム・アーメッドは、RDEとは「火を制御された爆発に置き換える」ものだと説明する。専門用語で言えば、ジェットエンジンは酸素と燃料の燃焼に依存しており、これは科学者が消炎と呼ぶ亜音速の反応だからだ。それに比べてデトネーシ

By エコノミスト(英国)
ビッグテックと地政学がインターネットを作り変える[英エコノミスト]

ビッグテックと地政学がインターネットを作り変える[英エコノミスト]

今月初め、イギリス、エストニア、フィンランドの海軍がバルト海で合同演習を行った際、その目的は戦闘技術を磨くことではなかった。その代わり、海底のガスやデータのパイプラインを妨害行為から守るための訓練が行われた。今回の訓練は、10月に同海域の海底ケーブルが破損した事件を受けたものだ。フィンランド大統領のサウリ・ニーニストは、このいたずらの原因とされた中国船が海底にいかりを引きずった事故について、「意図的なのか、それとも極めて稚拙な技術の結果なのか」と疑問を呈した。 海底ケーブルはかつて、インターネットの退屈な配管と見なされていた。現在、アマゾン、グーグル、メタ、マイクロソフトといったデータ経済の巨人たちは、中国と米国の緊張が世界のデジタルインフラを分断する危険性をはらんでいるにもかかわらず、データの流れをよりコントロールすることを主張している。その結果、海底ケーブルは貴重な経済的・戦略的資産へと変貌を遂げようとしている。 海底データパイプは、大陸間インターネットトラフィックのほぼ99%を運んでいる。調査会社TeleGeographyによると、現在550本の海底ケーブルが活動

By エコノミスト(英国)