Medicine

医学とは、病気の診断、予後、治療、予防を確立するための科学と実践である。医学は、病気の予防と治療によって健康を維持し、回復させるために進化した様々な医療行為を包含しています。現代医学は、生物医学科学、生物医学研究、遺伝学、医療技術を応用して、怪我や病気の診断、治療、予防を行うもので、通常は医薬品や手術によるものですが、心理療法、外反母趾や牽引、医療機器、生物学的製剤、電離放射線などの多様な治療法もあります。

IBMとファイザー、AIが71%の精度でアルツハイマーの発症を予測できると主張
Medicine

IBMとファイザー、AIが71%の精度でアルツハイマーの発症を予測できると主張

ファイザーとIBMの研究者たちは、アルツハイマー病の症状が出る何年も前に予測できる機械学習技術を開発したと主張している。臨床的な音声テストから得られた小さなサンプルの言語データを分析することで、認知的に健康な人たちを対象にテストを行ったところ、71%の精度を達成したという。

最新研究: コロナウイルス抗体、感染後少なくとも3ヵ月持続
Medicine

最新研究: コロナウイルス抗体、感染後少なくとも3ヵ月持続

COVID-19の研究者は、ウイルスが米国で最初に循環し始めて以来、SARS-CoV-2感染後の免疫反応を理解しようとしてきた。感染に対するT細胞とB細胞の反応、そしてそれぞれの反応が活発になる時間を知ることは、パンデミックと闘うための戦略を実行するための重要な要素である。新しい発見は、現在、SARS-CoV-2 に対する抗体は、人がウイルスに感染してから少なくとも3ヶ月は持続できることを示唆している。

宇宙空間での筋力低下を防止する分子医学、寝たきり患者への応用も
Medicine

宇宙空間での筋力低下を防止する分子医学、寝たきり患者への応用も

宇宙空間での滞在は、筋肉の萎縮を引き起こす。国際宇宙ステーションの住人は、筋肉の萎縮を防ぐために定期的に運動をしているが、別の方法があるかもしれない。科学者たちは今、宇宙飛行士のマウスにある特定の分子を投与すると、筋肉を維持するだけでなく、少しだけ膨張することを発見した。

米最大級バイクイベントがコロナを超拡散、推定122億ドルの公衆衛生コスト
Medicine

米最大級バイクイベントがコロナを超拡散、推定122億ドルの公衆衛生コスト

IZA Institute of Labor Economicsの新しい研究によると、先月サウスダコタ州で行われた世界最大級のバイクイベント「スタージス・モーターサイクル・ラリー」はコロナウイルスの「超拡散イベント」であり、公衆衛生コストの推定122億ドルにつながった。

コロナウイルスが心臓にダメージを与える可能性
Biology

コロナウイルスが心臓にダメージを与える可能性

SARS-CoV-2ウイルスを実験室の皿で培養した人間の心臓細胞に添加すると、心臓の鼓動を維持する長い筋繊維が短く切断された。サンフランシスコに拠点を置くグラッドストーン研究所の科学者たちは、特にCovid-19病患者の剖検で心臓組織に同様の現象が見られたことから、警戒している。

You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア!
Could not sign up! Invalid sign up link.