インターネット

インターネット・プロトコル・スイートを使用し、複数のコンピュータネットワークを相互接続した、グローバルな情報通信網のことである。

エコノミスト(英国)
無料会員 公開

イーロン・マスクの人工衛星はウクライナを救い、戦争をどう変えたか

スターリンクは、世界の不思議の一つであり、正確には世界の外側にある。現在3,335機の衛星が稼働中で、稼働中の衛星の約半数がスターリンクである。この半年間で、平均して週に20機以上のペースで新しい衛星が追加されている。スターリンクを開発したスペースXは、45カ国の消費者にオフグリッドの広帯域インターネットアクセスを提供する方法として、スターリンクを提供している。100万人ほどが加入者になっている。 そして現在、このシステムを流れるトラフィックの大部分はウクライナからもたらされている。スターリンクは、ロシアの侵攻に対する同国の軍事的・民事的対応に不可欠な存在となっている。スペースXの創業者であるイーロン・マスクが愛する火星探査の費用を捻出するための天空の副業として構想されたこのシステムは、ウクライナの反撃を可能にするだけでなく、反撃の方法を形成し、ユビキタス通信の軍事的可能性を明らかにするものだ。アメリカの国防次官補(宇宙政策担当)であるジョン・プラムは、「これは本当に新しく、興味深い変化です」と述べている。 このような変化は、ウクライナのミハイロ・ フェドロフ副首相兼デジタル

編集部
無料会員 公開

インド政府、ネットユーザー8億人をISP経由で大規模監視

インド政府は、インドのインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)を利用しているほぼすべての人のオンライン活動を監視する能力を持っていることが判明した。インドもまた大規模監視

ブルームバーグ
無料会員 公開

イーロン・マスク、小型衛星で航空機内Wi-Fiに参入

スペースXは、同社の衛星システム「スターリンク」が3万フィート上空でNetflixやYoutubeを配信できることを世界に示したいと考えている。そこで同社は最近、初の航空会社顧客である地域航空会社JSXが運航するジェット機でメディア向けのデモを実施した。

編集部
無料会員 公開

イーロン・マスクが約束したスターリンク端末がウクライナに到着

イーロン・マスクが約束したスターリンク端末がウクライナに到着した。同国の副首相がTwitterでマスクに助けを求めたところ、マスクが応じた。さらに多くの端末が控えているという。

編集部
無料会員 公開

衛星インターネットStarlink、仏の営業許可を取得

フランスの通信規制当局ARCEPは、SpaceXのブロードバンド・バイ・サテライト・システム「Starlink」の使用と国民へのアクセスを承認した。Starlinkは、宇宙から地球への送信に10.95-12.70GHz、地球から宇宙への送信に14-14.5GHzの周波数を使用することができ、2月18日にARCEPによって確認された。

吉田拓史
無料会員 公開

イーロン・マスク、プーチン大統領にClubhouseで会話するか尋ねるツイート

イーロン・マスクがウラジーミル・プーチン大統領との会話を望んでいる。クレムリンの公式ツイッターアカウントに対し、大統領が「Clubhouse」での会話に参加したいかどうか尋ねるツイートした。

吉田拓史
無料会員 公開

「エッジコンピューティングの創設宣言」の論文抄訳 : The case for VM-based cloudlets in mobile computing

2009年、カーネギーメロン大学(CMU)教授のMahadev Satyanarayananらは「The case for VM-based cloudlets in mobile computing」と題する論文を発表した。今日では、この論文は一般的に「エッジコンピューティングの創設宣言」とみなされています。

吉田拓史
無料会員 公開

Alphabetのインターネット接続向け気球が成層圏で312日の飛行

Alphabetのインターネット接続のための高空飛行を行う子会社Loonは、インターネットを利用した成層圏気球の飛行期間の新記録を主張している。同社は、2020年7月に発表した223日という独自の記録を3ヶ月近く更新したという。

吉田拓史
無料会員 公開

米PR会社、ボリビアとベネズエラの選挙に絡んでフェイスブック工作を実行

スタンフォードインターネット監視機関は、公開された記録に基づいて、政治的動乱に関連して不穏な行動をとっていたFacebook上のアセットの一部をCLS Strategiesの担当者と結びつけ、この会社がボリビア政府のために働いていた、または働いていたと判断した。

吉田拓史
無料会員 公開

クアルコム、ブロードバンドモデム用に5Gミリ波の範囲を2.36マイルに倍増

5Gネットワークが世界中に普及し続ける中、超高速ミリ波(mmWave)タワーの最大の問題は、伝送距離が短く、一般的にマイルではなく街区単位で計測されることでした。クアルコムは31日(現地時間)、mmWaveの伝送距離の画期的な改善を発表した。これにより、3.8km(2.36マイル)の距離で5Gデータ接続を実現することに成功した。

吉田拓史
無料会員 公開

深セン、世界最大の5Gネットワークに

中国・深圳市は現在、世界最大の5Gネットワークを誇っており、すべてのエリアが5Gでカバーされていると、チェン・ルギ市長は17日の記者会見で発表した。