ブロックチェーン

A blockchain, originally block chain, is a growing list of records, called blocks, that are linked using cryptography.

吉田拓史
無料会員 公開

Web3を啓蒙する前にもっと勉強しよう

今年、多くのビジネスパーソンが、Web3のハイプ(誇大広告)に感染する例が後を絶たなかった。何度も異議を唱えてきたが、お馴染みのハイプが大手メディアで再びなぞられたので、つい我慢できず、ブログを書くことにした。

吉田拓史
無料会員 公開

NFTはポケモンカードより遥かに価値がない

最近価格が高騰したポケモンカードは愛好家の間でのバトルに使える。スニーカーは履いて街を歩けるし、ロレックスは時間を見て自分の富裕さをアピールできる。でもNFTはどこかのサーバーにデータがある、それだけだ。夏の終りが近い…

吉田拓史
無料会員 公開

ゲーム業界もWeb3を見限る 富者と貧者の分断がゲームの楽しみを壊す

Web3は「持てる者」と「持たざる者」にプレイヤーを分断し、ゲーム本来の楽しみを破壊すると懸念されている。すでに業界での熱は冷え、ゲーマーと開発者からは蛇蝎のごとく嫌われていると言ってもいいだろう。

編集部
無料会員 公開

NFTマーケットプレイス、他人のゲームを許諾なしに鋳造して販売

GameStopが最近開始したNFTマーケットプレイスでは、NiFTy Arcadeと呼ばれるNFT提供者が、クリエイターの許可なくゲームを鋳造・販売し、物議を醸している。

ブルームバーグ
無料会員 公開

著名アートブランドのコイン発行はNFTの権力問題を暴露

有名NFTブランドのボアードエイプ・ヨットクラブApeCoinとDAOは、この進化する空間におけるベンチャーキャピタルの影響力と権力について、厳しい批判を受ける材料をさらに提供することになった。

吉田拓史
無料会員 公開

欧州サッカーと仮想通貨の妖しげな婚姻

欧州サッカーを含む世界中のスポーツビジネスはファン向けの仮想通貨トークンを発行している。このトークンは発行元企業に有利な仕組みとなっており、スポーツファンは損をする可能性がある。

吉田拓史
無料会員 公開

吉利がスイス企業と提携し、中国でのブロックチェーン活用を模索

ボルボのオーナーである吉利(Geely)とスイスに拠点を置くConcordiumは、中国に拠点を置く顧客に新しいビジネスモデルの構築や分散型アプリケーションの作成に利用できるブロックチェーン技術を提供する合弁事業を設立する契約を締結した。

吉田拓史
無料会員 公開

FBのブロックチェーン決済、クレカに匹敵する性能を主張

暗号通貨Libraの通貨のためののデジタルウォレットNoviの開発が進む中、Facebookの研究者はブロックチェーンベースの決済システムが、クレカネットワークに匹敵する性能を発揮すると主張する論文を発表した。実証実験が進むデジタル人民元との開発競争がさらに激化した。

吉田拓史
無料会員 公開

中央銀行デジタル通貨 (CBDC) の技術的背景

暗号通貨とブロックチェーン技術は、近年、通貨発行、決済方法、通貨保管などの技術的なブレークスルーを経て、並行して発展してきた。しかし、既存の暗号通貨では不換紙幣に取って代わることはできない。分散型暗号通貨と中央銀行のデジタル通貨であるCBDCとの間には、金融ガバナンスや流通の面で大きなギャップがある。

吉田拓史
無料会員 公開

Consensus Algorithm ”PoS", Vulnerable To “Monopoly Strategy"

As if the board game "monopoly", major holders might compete to accomplish "monopoly" in PoS.

吉田拓史
無料会員 公開

なぜ僕が仮想通貨コンテンツプラットフォームを作ろうとし、それをやめたのか

暗号通貨は既存の金融機関のシステムから完全に分離しています。インターネット上で起きている人々の行動・需要に即した仕様をゼロから描けるという利点があります。

吉田拓史
無料会員 公開

ビットコインが開発されるまでの長い経緯 80年代から続いた電子マネー開発者の挑戦

ビットコインは突然生まれたわけではありません。デイビット・ショーンの「E-Cash」から始まる多くのデジタルキャッシュテクノロジーの挑戦がありました。