Tagged

都市化

都市化(アーバナイゼーション)とは、農村部から都市部への人口移動、都市部に住む人々の割合が徐々に増加していくこと、そして各社会がこの変化にどのように適応していくかを意味します。

ベイエリアの大半を占める一戸建てゾーニングが人種隔離を助長
都市化

ベイエリアの大半を占める一戸建てゾーニングが人種隔離を助長

カリフォルニア大学バークレー校のOthering & Belonging Instituteは、一戸建て住宅のゾーニングが一般的にはより高価な住宅につながり、多くの中低所得世帯を締め出していることを発見した。その結果、富裕度の低い有色人種の住民の多くが排除され、人種的に隔離された地域がより多く生まれている。

都市インフラの再配置と政治学の深い関連性  『Redeploying Urban Infrastructure』
都市化

都市インフラの再配置と政治学の深い関連性 『Redeploying Urban Infrastructure』

『Redeploying Urban』はインフラネットワークの再構築が、いかに都市政治の本質的な緊張と隠れた対立を内在させているかを示している。ラザフォードが指摘するように、「インフラストラクチャーは、都市の未来が交渉され、形成される重要な政治的サイトを構成している」。

グローバル・シティ  世界経済の中央機能に富と人材が集中するトレンド
都市化

グローバル・シティ 世界経済の中央機能に富と人材が集中するトレンド

1991年、社会学者のサスキア・サッセンは、彼女の最も有名な作品 "The Global City: New York, London, Tokyo" を執筆しました。技術的に高度な大都市圏が現代世界を定義したと主張した。サッセンは、東京、ロンドン、ニューヨークが世界経済を推進する主要3都市と特定しました。