4 articles

排泄物の光学的特徴から健康状態を診察する便器デバイス

イスラエルの新興企業OutSenseは、あらゆるトイレに簡単に設置できるセンサーを開発した。このデバイスはトイレの内容物をスキャンし、糞便や尿中の物質の光学的特徴を検出し、クラウドで処理するためのデータを送信し、さまざまな病気や生理学的状態の指標を提供する。イスラエルに加え日本でも試験が行われているという。 [...]

Takushi Yoshida

FacebookとNYUがコンピュータビジョン技術でMRIスキャンを4倍高速化

この研究は、FacebookのAI研究チーム(FAIR)とNYU Langone Healthの放射線技師との間で進められた[fastMRI](https://fastmri.org/)と呼ばれる共同プロジェクトである。科学者たちは、低解像度と高解像度のMRIスキャンのペアで機械学習モデルを訓練し、このモデルを使用して、通常の入力データのわずか4分の1から最終的なMRIスキャンがどのように見えるかを「予測」する。 [...]

Takushi Yoshida

電子タバコの喫煙者は新型コロナのリスクが高い

スタンフォード大学医学部の研究者が率いる新しい研究によると、電子タバコの喫煙は、10代の若者と若い成人の間でCOVID-19のリスクを大幅に増加させることに関連しています。8月11日に「Journal of Adolescent Health」のオンライン版で公開された研究は、パンデミック中に収集された米国の人口ベースのデータを使用して若者の電子タバコの喫煙とCOVID-19 の間のリンクを検討する最初のものです。 [...]

Takushi Yoshida

放射線技師ががんを検出しやすくするAI

マサチューセッツ工科大学(MIT)などの研究者が機械学習を利用して、放射線技師がさまざまな形態のがんをよりよく検出できるようにしている。この機械学習システムはタスクに関する予測を行うか、あるいは専門家に判断を委ねるかを判断できる。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア