モバイル

携帯電話、セルラーフォン、セルフォン、ハンドフォンは、単にモバイルフォン、セルフォン、あるいは単にフォーンと短縮されることもあるが、ユーザーが電話サービスエリア内を移動中に無線周波数リンクを介して電話をかけたり、受けたりすることができる携帯電話である。無線周波数リンクは、公衆交換電話網(PSTN)へのアクセスを提供する携帯電話事業者の交換システムへの接続を確立します。

吉田拓史
無料会員 公開

AppLovinのUnityへの合併提案:椅子取りゲームへの乗り遅れ

ゲームエンジン大手Unityとの合併をモバイル広告大手AppLovinとそのライバルが競い合っている。大手が有利になっていくモバイル広告の世界で生き残るためには、残された一つの椅子から相手を押し退けるしかない。

吉田拓史
無料会員 公開

Apple、自社広告事業への露骨な我田引水

Appleはプライバシーの保護をうたって他社の広告ビジネスを圧迫するポリシーをとり、その一方でiOSにおける自社広告部門を強化しており、関係各社の不満を煽っている。

吉田拓史
無料会員 公開

AppleはFB広告を締め付ける数年前にFBからの収益分配を要求し断られた

Appleはモバイル広告に打撃を与えたプライバシー規約を導入する数年前、Facebookがアプリ上の広告で得た収益の一部をAppleに分配することを提案していた。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

iOS 16とAndroid 13のアップデートでスマホはどう変わる?

近々、iPhoneユーザーはテキストメッセージを編集できるようになり、Androidユーザーは高解像度の写真を送信できるようになります。この変化の多くは、長い間待ち望まれていたものです。

ブルームバーグ
無料会員 公開

中国新興スマホメーカーRealme、インド市場を攻略

中国のRealmeは、世界で最も急速に成長している主要スマートフォン市場で、首位のXiaomiとSamsungに迫っている。

吉田拓史
無料会員 公開

iPhone 14 Proはホールパンチカメラを搭載か

iPhone 14 Proのラインナップは、前面カメラにピル型のホールパンチデザインを採用し、AppleのFace IDハードウェアの大部分は(目障りなノッチの代わりに)ディスプレイの下に配置されるとの観測が浮上した。

吉田拓史
無料会員 公開

Appleがプライバシーポリシーで自社検索広告に利益誘導か

Appleは、iPhoneにプライバシーに関する変更を導入し、Facebookを含むライバル企業が消費者に向けて広告を出すことを妨害してから6ヶ月間で、広告事業の市場シェアを3倍以上に伸ばした。

吉田拓史
無料会員 公開

TwitterがMoPubを10.5億ドルで売却した理由

iOSのアップデート以降、Twitterにとって外部のモバイル広告を扱う旨味が薄まった。Twitterの関心は、決済をプラットフォームに呼び込むビットコインやフィンテックに移っている。

吉田拓史
無料会員 公開

米上院、アプリストア規制法案でAppleとGoogleに圧力

Epic Gamesの提訴が法案として実現するか

編集部
無料会員 公開

Huaweiが折りたたみスマホMate X2を発表、HarmonyOSは4月から

Huaweiは23日にその最新の折り畳みスマートフォンのMate X2を発表した。4月に自社開発のHarmonyOSにアップデートされる同ブランドの最初の携帯電話の1つになるという。

編集部
無料会員 公開

サブスクがゲーム主導型のアプリ市場にシフトをもたらす; Sensor Tower報告書

AppleのApp Store主導型のアプリエコノミーの成長は継続するが、Sensor Towerはサブスクリプションモデルがゲーム主導型のアプリ市場にシフトをもたらす、と予測している。

吉田拓史
無料会員 公開

Huaweiのサプライヤー、P50スマホ用の部品の提供を開始か

Huawei(華為)のサプライチェーン企業の1社がスマートフォン「P50シリーズ」の部品供給を開始したが、受注は例年よりも少ないと地元メディア「中国証券報」が2月19日に報じた。