スタートアップ

スタートアップ(新興企業)とは、起業家がスケーラブルなビジネスモデルを求め、開発し、検証するために行う会社やプロジェクトのことです

吉田拓史
無料会員 公開

ベンチャーキャピタルに積み上がる数十兆円の待機資金

世界のベンチャー投資は、記録的な2021年から2020年の水準まで巻き戻された。しかし、投資家の資金調達の速度は昨年を上回っており、待機資金は市場に投じられる時をいまかと待っている。

ブルームバーグ
無料会員 公開

インスタントデリバリーの幻想は崩壊しつつある

Gopuffはシリコンバレーが長年抱いてきた「インスタントデリバリーの幻想」を体現する企業だ。しかし、150億ドルの評価を受けたこの新興企業は、90年代に塵と消えたKozmo.comと同じ結末を迎える可能性がある。

ブルームバーグ
無料会員 公開

中国のベンチャーキャピタルはバンカーではなく技術系博士を雇う

科学に精通し理路整然とした研究者が、コネのあるバンカーに代わって、全米のベンチャーキャピタルで最も望ましい人材として採用され、転職すると給料が倍増することもあるという。

ブルームバーグ
無料会員 公開

IPO失速後、バイトダンスが30億ドルの自社株買い

バイトダンスは、約3000億ドルのバリュエーションでの最大30億ドルの自社株買いを投資家に対して提案しており、新規株式公開(IPO)の計画が失速した後、既存の支援者に現金化する方法を提供している。

ブルームバーグ
無料会員 公開

中国ハイテク産業のゴッドファーザーとなった香港科技大教授

資本家が敵であった文化大革命の時代に中国の農村で育ったLi Zexiang。61歳のこの学者は今、国内で最も成功したエンジェル投資家の1人として静かに頭角を現し、ドローン大手DJIを含む60社以上の新興企業を支援している。

吉田拓史
無料会員 公開

ベンチャーキャピタルが不動産投資家に変身?

ベンチャーキャピタル(VC)が第三者割当増資と引き換えに不動産の持分を受け取るという異例の取引が注目を集めている。コンピュータ産業のために生まれたVCが新たな変身を遂げようとしているのだろうか。

ブルームバーグ
無料会員 公開

ソフトバンクの巨額損失は孫正義氏のビジネスモデルの破綻を露呈している - Max Chafkin

SBGは、技術革新に対する楽観的な見方と、投資先企業が互いに助け合うという考え方から、洗練された投資哲学を持っていると思われがちである。しかし、実際は、新興産業に莫大な資金を投入して支配しようとするだけだった。

吉田拓史
無料会員 公開

ヘッジファンド化で公開市場の変動リスクにさらされるVC

ベンチャーキャピタル(VC)はヘッジファンドが自らの畑を荒らすのに対抗し、自らをヘッジファンドとのハイブリッドとして再定義した。長期的にはメリットの大きい変化だろうが、短期的には公開株が急落し、デメリットに苦しんでいる。

吉田拓史
無料会員 公開

一時代の終焉:孫正義とジャック・マーは主役じゃなくなった

孫正義とジャック・マーの蜜月が終わりつつある。2020年代に入ってからの環境の急変が、両者を主役の座から引きずり下ろした。東アジアから東南アジア、インドまで版図を広げた強力なタッグはいま、「長いお別れ」が避けられなくなった。

編集部
無料会員 公開

ビジョン・ファンド投資家のアブダビ、100億ドルのテックファンドを設立

アブダビ首長国を拠点とする人工知能企業G42は、石油資源の豊富な首長国の支配者一族の主要メンバーに支えられ、新興市場のテクノロジー投資に焦点を当てた100億ドルのファンドを立ち上げる予定だ。

ブルームバーグ
無料会員 公開

ソフトバンクとクレディ・スイスを欺いたグリーンシルの「嘘のピラミッド」 - Lionel Laurent

ソフトバンクとクレディ・スイスは法廷闘争の準備をしているが、ここには誰にとっても教訓となることがある。グリーンシルが築き上げた「嘘のピラミッド」は、いつかまた作られるかもしれないのだから。

編集部
無料会員 公開

WeWorkのアダム・ニューマンが不動産業に再挑戦

有名ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)は15日、アダム・ニューマンの新しい住宅用不動産会社「フロー(Flow)」に投資する予定であることを発表した。