アドテク

アドテクノロジー(アドテク)とは、ブランドや代理店がデジタル広告活動を戦略化し、設定し、管理するために使用するソフトウェアやツールの範囲と定義されています。アドテクのエコシステムは、2つの主要なエンティティ、すなわち広告主(需要側)とパブリッシャー(供給側)を持っています。広告主は、ターゲットオーディエンスにリーチするための効果的な広告キャンペーンを実施し、キャンペーンの最適化、ROIの測定、顧客のインサイトの収集を行うことで、投資した予算を最大限に活用したいと考えています。パブリッシャーは広告主の要求に応え、出版物(ウェブサイト、アプリなど)に広告を表示し、広告インプレッションを増加させ、広告枠の入札を最大化し、訪問者のインサイトを収集することで、広告を通じて収益を上げています。出版社は、プラットフォームのユーザーインターフェース(UI)に合わせて、これらすべてのことに気を配る必要があります。

エコノミスト(英国)
無料会員 公開

3,000億ドル規模のGoogleとMetaの広告独占が攻撃にさらされている

過去10年間、デジタル広告については、誰もが認める2つの真実があった。まず、急成長しているこの業界は、景気変動の影響をほとんど受けないということだ。2つ目は、Google(検索広告)とMeta(ソーシャルメディア)の二社独占であり、ある嫉妬深いライバルは、19世紀末のジョン・ロックフェラーの石油支配になぞらえていることだ。

ブルームバーグ
無料会員 公開

Appleのプライバシー神話と広告ビジネス拡大は両立可能か? - Parmy Olson

Appleのプライバシーに関する姿勢を信頼している消費者をなだめるために、クックは、特に広告が彼の会社にとってより大きなビジネスになるにつれて、Appleが何を許し、何を許さないかについてより具体的な約束をした方がよいだろう。

吉田拓史
無料会員 公開

TikTokがコード挿入でウェブ遷移後のキーボード入力とタップを監視か

プライバシー研究者のFelix Krause(フェリックス・クラウス)が独自に行ったプライバシー調査の結果、TikTokのiOSアプリがウェブサイト遷移後すべてのキーボード入力とタップを監視できるコードを注入していることが判明した。

吉田拓史
無料会員 公開

アドテクは死んだ 群雄割拠がデスゲームに変わるまで

一時は群雄割拠だったアドテクノロジー(広告技術)業界。大手企業が寡占を築き、新興企業が次々と姿を消している。大手との決定的な性能の差と蔓延した不品行が彼らの死を避けがたくしている。

吉田拓史
無料会員 公開

AppLovinのUnityへの合併提案:椅子取りゲームへの乗り遅れ

ゲームエンジン大手Unityとの合併をモバイル広告大手AppLovinとそのライバルが競い合っている。大手が有利になっていくモバイル広告の世界で生き残るためには、残された一つの椅子から相手を押し退けるしかない。

編集部
無料会員 公開

FBとInstagram、他社ウェブサイトに無断でコード挿入しユーザーを追跡

iOSデバイス上のInstagramおよびFacebookアプリが、ユーザーがアプリ内のリンクをクリックした後、ユーザーが訪れたウェブサイトを書き換え、ウェブでの行動をトラッキング(追跡)していたことが、元Googleエンジニアの調査により明らかになった。

編集部
無料会員 公開

データ・クリーン・ルームとは?

過去2年間で、データ・クリーン・ルームはプログラマティック広告のシーンで爆発的に普及しました。この文章では、データ・クリーン・ルームの詳細とマーケティング上の利用価値について考えてみましょう。

吉田拓史
無料会員 公開

Appleがプライバシーポリシーで自社検索広告に利益誘導か

Appleは、iPhoneにプライバシーに関する変更を導入し、Facebookを含むライバル企業が消費者に向けて広告を出すことを妨害してから6ヶ月間で、広告事業の市場シェアを3倍以上に伸ばした。

吉田拓史
無料会員 公開

TwitterがMoPubを10.5億ドルで売却した理由

iOSのアップデート以降、Twitterにとって外部のモバイル広告を扱う旨味が薄まった。Twitterの関心は、決済をプラットフォームに呼び込むビットコインやフィンテックに移っている。

吉田拓史
無料会員 公開

EU、Googleのオンライン広告事業に独占禁止法調査を開始

プライバシーと独占禁止のトレードオフ

吉田拓史
無料会員 公開

iOS 14.5のトラッキング許可はFacebookを殺さない

Appleのトラッキング許可に関する規定は、Facebookのデジタル広告の城の一角に損失を与えることは確かだ。しかし、本丸は揺るがないだろう。苦しくなるのは独立系の広告技術企業だ。期せずしてビッグテックがスモールプレイヤーを押し出すのを加速させている。

吉田拓史
無料会員 公開

AppLovin (APP) の企業分析

AppLovinは、自身で200以上のカジュアルゲームアプリを提供する事によって、部分的に垂直統合型のビジネスを形成し、広告の流通網を築くことによってたくましく成長してきた。