アドテク

アドテクノロジー(アドテク)とは、ブランドや代理店がデジタル広告活動を戦略化し、設定し、管理するために使用するソフトウェアやツールの範囲と定義されています。アドテクのエコシステムは、2つの主要なエンティティ、すなわち広告主(需要側)とパブリッシャー(供給側)を持っています。広告主は、ターゲットオーディエンスにリーチするための効果的な広告キャンペーンを実施し、キャンペーンの最適化、ROIの測定、顧客のインサイトの収集を行うことで、投資した予算を最大限に活用したいと考えています。パブリッシャーは広告主の要求に応え、出版物(ウェブサイト、アプリなど)に広告を表示し、広告インプレッションを増加させ、広告枠の入札を最大化し、訪問者のインサイトを収集することで、広告を通じて収益を上げています。出版社は、プラットフォームのユーザーインターフェース(UI)に合わせて、これらすべてのことに気を配る必要があります。

吉田拓史
無料会員 公開

Appleがプライバシーポリシーで自社検索広告に利益誘導か

Appleは、iPhoneにプライバシーに関する変更を導入し、Facebookを含むライバル企業が消費者に向けて広告を出すことを妨害してから6ヶ月間で、広告事業の市場シェアを3倍以上に伸ばした。

吉田拓史
無料会員 公開

TwitterがMoPubを10.5億ドルで売却した理由

iOSのアップデート以降、Twitterにとって外部のモバイル広告を扱う旨味が薄まった。Twitterの関心は、決済をプラットフォームに呼び込むビットコインやフィンテックに移っている。

吉田拓史
無料会員 公開

EU、Googleのオンライン広告事業に独占禁止法調査を開始

プライバシーと独占禁止のトレードオフ

吉田拓史
無料会員 公開

iOS 14.5のトラッキング許可はFacebookを殺さない

Appleのトラッキング許可に関する規定は、Facebookのデジタル広告の城の一角に損失を与えることは確かだ。しかし、本丸は揺るがないだろう。苦しくなるのは独立系の広告技術企業だ。期せずしてビッグテックがスモールプレイヤーを押し出すのを加速させている。

吉田拓史
無料会員 公開

AppLovin (APP) の企業分析

AppLovinは、自身で200以上のカジュアルゲームアプリを提供する事によって、部分的に垂直統合型のビジネスを形成し、広告の流通網を築くことによってたくましく成長してきた。

吉田拓史
無料会員 公開

Facebook幹部、広告効果の誇張を修正せず、隠蔽した

Facebook幹部は何年もの間、その潜在的なリーチが誤解を招くことを知っていたが、「FB自身の収益を維持するために」問題の修正を行わず、隠蔽しようとしたことが法定文書で明らかになった。

吉田拓史
無料会員 公開

広告IDをめぐるAppleとFBの応酬の経緯とその背景

ATTの導入で最も困るのはFacebookではなく、Audience Networkやその他のアドテク業者からの広告出稿で収益を得ている、中小のゲームデベロッパーたちだ。

吉田拓史
無料会員 公開

FacebookがAppleのIDFAポリシーの抜け穴を模索

Facebookは2日、AppleのAppTrackingTransparency(ATT)ポリシーによってiOS 14アプリで要求されるIDFAによる追跡にオプトインをするかどうか問うプロンプトに対抗して、そのプロンプトの前にオプトインをするようユーザーを説得するプロンプトを挿入するためのテストを開始した。

吉田拓史
無料会員 公開

デジタル広告業界の展望 Axion Podcast #40

デジタル広告の寡占は厳しくなるばかりだ。プライバシー規制はGoogle, Facebook, Amazonの三強に利するばかり。1年強のうちにGoogleはChromeのサードパーティCookieのブロックをデフォルトにすることを約束している。

吉田拓史
無料会員 公開

トレードデスク (TTD) のリスク: プライバシー

ChromeがサードパーティCookieのブロックをデフォルト化するまで、1年と少ししかないが、トレードデスクは確かな方策を見つけられていない。ビッグテック企業と規制当局の足並みが揃っている今、それが見つかる可能性はあまり高くないだろう。

吉田拓史
無料会員 公開

米デジタル広告市場、V字回復

29日(米国時間)の決算発表で、デジタル広告市場は第3四半期に驚くほど強く反発し、明らかになった。市場の大半を制するGoogle、Facebook、Amazonの決算で広告事業が前年同期比を超える業績を見せたためだ。この結果は、マーケティング担当者が夏の間に自信を取り戻した兆候を確認している。

吉田拓史
無料会員 公開

トラッキングを防ぐChrome拡張機能5選

Chromeもサードパーティ製のクッキーを排除する計画は2020年までマタないといけない。その間、オンライントラッキングに対抗する一つの方法は、現在のブラウザにブロッキング技術を導入することだ。これらのブラウザ拡張機能は、オンラインプライバシーを改善するための簡単な第一歩だ。