Tagged

AR

拡張現実(AR)とは、現実世界に存在する物体がコンピュータによって生成された知覚情報によって強化され、時には視覚、聴覚、触覚、体性感覚、嗅覚などの複数の感覚モダリティにまたがって、現実世界の環境をインタラクティブに体験することです。

ゲーム技術の建築との融合で仮想と現実の垣根がなくなる
AR

ゲーム技術の建築との融合で仮想と現実の垣根がなくなる

仮想、拡張現実、混合現実のデバイスや環境は、都市や建物の設計、建設、管理のための実行可能なツールとして勢いを増している。拡張現実とゲームの分野で活躍するテック企業は、建築、建設、エンジニアリング、不動産業界向けのソフトウェアやツールを開発している。これは近い将来、建築環境にどのような影響を与えるのだろうか?