5 articles

中国電池企業CATLの台頭 Axion Podcast #45

中国の電池業界を引っ張るのは寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)という新興企業だ。CATLのトップである曾毓群(Robin Zeng)会長は、Appleの「MacBook」の電池技術に関わっていたエンジニア。彼は創業からわずか10年足らずで同社を中国を代表する電池メーカーに育てた。 [...]

Takushi Yoshida

電池の時代 Axion Podcast #42

エネルギー貯蔵の方法を革新するプレイヤーには大きな未来が待っている。 電動化がどこまで進むかは、主に電池技術という1つの要素にかかっている。電気自動車とガソリン車を比較すると、電気自動車のデメリットはすべて電池に起因する。 [...]

Takushi Yoshida

中国が計画する電動、自律、共有された自動車産業

中国の自動車製造計画は、「中国製造2025」政策の中で特に注目すべき10の分野の一つであるが、その規模を利用して数量で欧米を追い抜き、競争が激化する国内市場で品質で追いつくことだけに依存しているわけではない。産業政策を利用して、未来への道で欧米を追い越すことを望んでいる。 [...]

Takushi Yoshida

NIOのバッテリー交換サービスが抱える不確実性

NIOの顧客は、車が充電されるのを待つのではなく、NIOのバッテリー交換ステーションの1つで3分以内に空のバッテリーを満充電のバッテリーと交換できるようになります(これまでに143カ所が建設されている)。このアイデアは野心的に聞こえますが、NIOはすでに中国の顧客のために80万回以上の交換を完了しています。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア