Tagged

Renewable Energy

再生可能エネルギーとは、太陽光、風、雨、潮汐、波、地熱などのカーボンニュートラルな資源を含む、人間の時間軸で自然に補充される再生可能な資源から集められたエネルギーのことである。 カーボンニュートラルであることが議論されているバイオマスもこの用語に含まれていることが多い。

上海最大級の地下鉄駅のHuaweiのソーラーパネルは年間1200トンの石炭を節約
Renewable Energy

上海最大級の地下鉄駅のHuaweiのソーラーパネルは年間1200トンの石炭を節約

上海の竜陽路地下鉄駅は、Huawei(華為)のソーラーソリューションを使用した総容量3.66MWのソーラーパネルを設置した。年間平均340万kWhの電力を発電することができ、標準的な石炭を約1200トン節約し、年間3390トンのCO2を削減することができる、と説明している。

中国が再生可能エネルギー、送電網と電池に大型投資する理由
China

中国が再生可能エネルギー、送電網と電池に大型投資する理由

化石エネルギーに代わる安価な太陽エネルギーや風力エネルギーの開発は、大気汚染を減らすための中国の中核的なエネルギー戦略となっている。ただし、太陽光発電や風力発電を配電網に統合するのは、石炭火力発電を含めるよりも難しい。再生可能エネルギーは信頼性が低く、高度な制御システムを導入しないといけない。

中国が石炭から再生可能エネルギーに軸足を移そうとしている
Renewable Energy

中国が石炭から再生可能エネルギーに軸足を移そうとしている

太陽光発電が存在感を高めることを避けることはできない。最新のエネルギー計画の概要によると、太陽光発電の年間設置容量を現在の約2倍の85GWまで増やすことができるという。中国は2020年10月に青海省北西部で2.2GWの太陽光発電所を稼働させたが、現在の発電容量は世界第2位である。

リチウムイオン電池では洋上風力発電を黒字化できない
Battery

リチウムイオン電池では洋上風力発電を黒字化できない

マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者によると、風力タービンと電池のシステムによる収益を算定するための現行の数理モデルは、収益を35%過大評価している可能性がある。これは現存する電池技術では、風力発電に一定の経済性を付与するのが難しいことを示唆している。

Romeo Systems (RMG) のSPAC上場分析
Sustainability

Romeo Systems (RMG) のSPAC上場分析

Romeoは、トラックやバス用のリチウムイオン電池モジュールやパックの設計・製造を専門としている。このために、同社はロサンゼルスに7GWh対応の製造施設の建設を完了した。Romeoの主力製品は、電気自動車の中型短距離トラックと大型長距離トラックの市場に加え、特殊トラックやバスのセクターにも提供している。

NextEra、エクソン凌ぐ時価総額の再生可能エネルギー企業
Sustainability

NextEra、エクソン凌ぐ時価総額の再生可能エネルギー企業

アメリカの石油産業が低迷する中、最も価値のある公益事業であるネクストエラ(NextEra)は急成長を遂げている。ネクストエラはすでに風力発電と太陽光発電で世界トップの発電量を誇っている。10月21日に発表された最新の四半期決算では、NextEraは現在、約15ギガワットの再生可能エネルギープロジェクトを保有しており、これは既存の再生可能エネルギーのポートフォリオ全体を上回る規模だと述べた。