動画

動画(どうが、英語: video、movie)とは、動く画像(動画像、英語: videograph)のことで、映像と呼称されることも多い。アニメーション(animation)の日本語訳でもある。静止画と対極の語であり、狭い定義では「動く画像」[2]、広い定義では時間軸に同期させた音声・音楽と共に提供されるメディアパッケージを指す場合もある。選択した静止画を順次切り替える「スライドショー」「紙芝居」とは異なり、連続して変化する静止画像を高速に切り替え続けると人間の視覚の錯覚として静止画が動いているように見えるベータ運動(英語版)を利用した表現様式(メディア)である。

編集部
無料会員 公開

米メディア、今年のストリーミング番組制作に1,150億ドルを費やす計画

米国のメディアグループ上位8社は、今年、映画やテレビ番組の新作に少なくとも1,150億ドルを費やす計画を立てている。資金は、ほとんどの企業が赤字を出しているビデオストリーミングビジネスを成長させるために投じられる。

吉田拓史
無料会員 公開

『イカゲーム』のヒットは米国外でのコンテンツ製作を加速する

Netflixの競合他社は「イカゲーム(Squid Game)」の成功を喜んでいるかもしれない。米国の一般家庭で外国語番組が受け入れられれば、米国外での制作への道がさらに開かれ、メディア企業は莫大な費用を節約できるからだ。

吉田拓史
無料会員 公開

次の標的はライブ配信か 共産党機関紙が規制訴える

奇行を煽るアルゴリズムに「不快感」

吉田拓史
無料会員 公開

ストリーミング戦争が米メディア再編を促す Axion Podcast #78

今回はストリーミング戦争に関連して起きた米メディア業界の再編について話しました。AT&Tがメディア事業をスピンアウトし、AmazonがMGMを買収した理由について掘り下げていきます。

編集部
無料会員 公開

Bilibili、2020年通年で収益が前年比91%増

2021年2月24日、中国の大手動画ストリーミングプラットフォームBilibiliは、第4四半期および2020年12月31日に終了する会計年度の未監査の決算を発表した。株式は発表後、5%以上の急騰を記録した。

編集部
無料会員 公開

iQiyi、成長は頭打ちも損失は圧縮

中国のオンライン動画プラットフォームiQiyiは、2020年第4四半期に加入者が減少し、わずかな収益減に見舞われた。成長は頭打ちも損失を圧縮している。

吉田拓史
無料会員 公開

ソニーがクランチロールの買収交渉、買収価格15億ドル見込む

ソニーはアニメ配信サービスCrunchyroll(クランチロール)を米通信大手AT&Tから買収しようとしており、AT&T側が15億ドルの売却価格を提案している。クランチィロールの売却の検討は、ワーナーメディアのエンターテイメント部門が再編されていたため、過去1年間は中断していた。

吉田拓史
無料会員 公開

Disney+の有料会員数が6000万人を突破

ディズニーのボブ・チャペック最高経営責任者(CEO)は4日(現地時間)、同社の決算説明会で、昨年11月に開始されたストリーミング・サービス「Disney+」の全世界の有料会員数が現在6050万人に達したことを明らかにした。

吉田拓史
無料会員 公開

ディズニー、「スター」ブランドの新ストリーミングサービスを国際的に開始へ

ディズニーは2021年に海外で「スター」(Star)というブランド名で新しい総合エンターテイメント・ストリーミング・サービスを立ち上げる予定であることを4日(現地時間)発表した。ABC、FX、Freeform、Searchlight、20世紀スタジオのコンテンツが含まれることに言及した。

吉田拓史
無料会員 公開

テンセント「ディープフェイクは実は役に立つかもしれない」

AI計画に関する新しいホワイトペーパーの中で、テンセントは、同社は、ディープフェイク技術は 「単なる『フェイク』や『ごまかし』ではなく、高度に創造的で画期的な技術である」と強調している。規制当局に対しては、社会に潜在的な利益をもたらす可能性のある技術を取り締まることを避けるよう促している。

吉田拓史
無料会員 公開

iQiyi、東南アジア市場のベテラン3人を雇用

声明によると、3人はそれぞれの東南アジア市場におけるiQiyiのビジネスのローカライズと発展に責任を持つことになるという。そのうち2人は、マレーシアに拠点を置く動画ストリーミングプラットフォームのiFlixで働いていたが、iFlixは最近Tencentに買収された。

吉田拓史
無料会員 公開

NetflixがTikTokを初めて主要な競合相手に名指し

大人気のショートビデオアプリTikTokはNetflixから初めて主要な競争相手として名指しされた。「TikTokの成長は驚異的であり、インターネットエンターテイメントの流動性を示しています」と、米国のビデオストリーミング大手は、第2四半期の決算報告に関連した株主への書簡 で述べている。