動画

動画(どうが、英語: video、movie)とは、動く画像(動画像、英語: videograph)のことで、映像と呼称されることも多い。アニメーション(animation)の日本語訳でもある。静止画と対極の語であり、狭い定義では「動く画像」[2]、広い定義では時間軸に同期させた音声・音楽と共に提供されるメディアパッケージを指す場合もある。選択した静止画を順次切り替える「スライドショー」「紙芝居」とは異なり、連続して変化する静止画像を高速に切り替え続けると人間の視覚の錯覚として静止画が動いているように見えるベータ運動(英語版)を利用した表現様式(メディア)である。

ブルームバーグ
無料会員 公開

アバター続編の興行収入がディズニーによる21世紀フォックスの巨額買収の評価を決める

ディズニーは3年前に710億ドルで21世紀フォックスを買収したときにアバターの権利を得たが、キャメロンは2028年まで2年ごとに続編を計画している。

吉田拓史
無料会員 公開

ロシア発プロパガンダのオアシスとなった米極右系SNS

オルト右翼が集う独自のソーシャルメディアでは、大量の陰謀論とヘイトが飛び交っている。ロシアのような悪意の攻撃者にとって、通常の経路では拡散が難しくなった偽情報を流布するのに非常に有用なオプションとなっている。

ブルームバーグ
無料会員 公開

NetflixとHBOの十年戦争

近年、毎年恒例のエミー賞の授賞式にまつわる陰謀の多くは、ある一つの繰り返し行われる質問に集約される。HBOとNetflix、どちらがより多くのトロフィーを獲得するのか?

編集部
無料会員 公開

ザッカーバーグ、SNSの巨大なシフトを見逃したと認める

マーク・ザッカーバーグがMetaがソーシャルメディアで起きていたユーザー行動の転換にうまく乗れていなかったことを認めた。TikTokのやり方を追いかけ、独自のアプローチを足すことで、失策を取り戻せるとザッカーバーグは考えている。

編集部
無料会員 公開

TikTokは昨年2.8兆円を広告に注ぎ込んだ

TikTokをはじめ、中国で非常に人気のあるさまざまなアプリを所有する北京字節跳動科技(バイトダンス)が、昨年の事業で70億ドル以上の損失を出している。その理由のひとつは、研究開発およびマーケティングへの莫大な投資だ。

吉田拓史
無料会員 公開

若年層が好むTikTok検索に大きなリスク

世界の若者がTikTokで検索を行うことは定説だ。しかし、検索結果における偽情報の密度は高く、直感的な体験がユーザーに誤った情報を容易に信じさせるリスクがある。しかもそれが中国のキャンペーンである可能性も否定できない。

吉田拓史
無料会員 公開

Instagram、TikTokコピー戦略が不調

InstagramによるTikTokのコピー戦略が奏功していないことが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が取得したMetaの内部調査文書で判明した。これは、Metaはすでにスマートフォンの覇権をTikTokに譲り渡していることを意味する。

ブルームバーグ
無料会員 公開

YouTubeに課金することは理にかなう…しかし、Facebookは? - Parmy Olson

Meta Platformsは、プレミアム機能を販売するアイデアを検討する最新のソーシャルメディア大手となった。Facebook、Instagram、WhatsAppの新しいウィジェットのためにお金を払う人がいるかどうかを確かめたいのだ。

ブルームバーグ
無料会員 公開

Z世代はTikTokをGoogleのように使う

Z世代はTikTokをGoogleのように使い、古いインターネット秩序を揺るがしている。TikTokは検索と楽しいクリップの組み合わせで若者を魅了している。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

ビッグテックがスポーツ中継に大きく舵を切る理由

従来のメディア企業が大手テクノロジー企業とNFLや他のリーグの試合の放送権をめぐって競争することは、「同じ財務ルールに則っていない」放送局やケーブル会社にとって困難なものになるかもしれない。

編集部
無料会員 公開

Netflix、予想を下回る加入者減 広告版開始は2023年前半を目標

Netflixは、最新の第2四半期決算報告で、前四半期に10年以上ぶりに加入者数が減少したと報告した。3月末から6月末までの間に米国とカナダだけで128万人の減少を含め、全世界の加入者数が100万人減少していることが明らかになった。

ニューヨーク・タイムズ
無料会員 公開

Netflix、製作費2億ドルの超大作『グレイマン』に大きく賭ける

低迷するNetflixは『グレイマン』に製作費200億ドルを賭けている。同社は、最新作が、必要とされる加入者を引きつける大ヒットフランチャイズの始まりになることを期待している。