8 articles

パランティア、SOMPO出資時の2倍の”参照価格"

ニューヨーク証券取引所は29日、パランティアの直接上場の基準価格は1株あたり7.25ドルであると発表した。完全希薄化後の発行済株式数21.7億株(未確定オプションと株式を含む)に基づくと、参照価格は157億ドルの企業価値を示すことになり、7月の日系損害保険大手SOMPOが投資したときの企業価値75億ドルの二倍の水準だ。 [...]

Takushi Yoshida

IT後進国日本、サイバーパワー指数で世界9位

ハーバード大学のベルファーセンターが新たに発表した「国家サイバーパワー指数」では、30カ国を野心と能力のレベルでランク付け。コンピュータネットワーク内やネットワークを介して危害を加える能力などを指標化した [...]

Takushi Yoshida

NSOグループの秘匿された「フロント企業」

イスラエルの悪名高いスパイウェア企業NSO Groupの管理下にあるハッキング/監視会社Circles Bulgariaと、ロンドンのクラウドベースのインターネット接続とサイバーセキュリティ会社FloLiveは、全く異なる2つの事業に見える。しかし、多くの国にまたがる網の下では、この2社は密接につながっているように見え、プライバシー、防諜、サイバーセキュリティに深刻な懸念をもたらしている。 [...]

Takushi Yoshida

Palantirは赤字上場、2019年の純損失は5億8,000万ドル

国防総省や中央情報局(CIA)との強いつながりを持つデータマイニング企業、パランティアは2003年の創業以来、一度も利益を上げていない。パランティアの2019年の収益は7億4250万ドルで、前年比25%近く増加した。その年の純損失は5億8,000万ドルで、2018年とほぼ同じだった。 [...]

Takushi Yoshida

ドイツ、「デジタル主権」を強化するサイバーセキュリティ機関を発足

ドイツは11日、同国の安全保障に対するサイバー脅威に対抗するための連邦機関を立ち上げたと発表した。2023年までに3億5000万ユーロ(4億1200万ドル)の初期資金援助を受けるこの機関は、最初は東部都市ハレに本部を置き、長期的にはライプツィヒ/ハレ空港に移転する予定だ。 [...]

Takushi Yoshida

北朝鮮のハッキンググループがイスラエルの防衛産業を攻撃

イスラエルは12日、北朝鮮にリンクされたハッキンググループによる防衛産業の機密情報へのサイバー攻撃を阻止したと主張した。イスラエル国防省は、攻撃は「リアルタイムで」防御され、コンピュータシステムへの「危害や混乱」はなかったと述べた。ニューヨーク・タイムズが報じた。 [...]

Takushi Yoshida

米陸軍、階層的強化学習でドローン兵器群の自律性を向上

米陸軍のジェミン・ジョージ博士と彼の同僚は、階層的強化学習(HRL)を使用して、エージェントの大規模な群れをグループとして制御する方法を開発した。ドローンの制御を中央集権的なアプローチから階層的な設計に移行することで、ソフトウェアの学習時間が80%削減されたという。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア