43 articles

フェイスブック、オレゴン州沖に6,500ガロンの掘削液を放置

フェイスブックは4月、オレゴン州沖の海底で、壊れた掘削機器と数千ガロンの掘削液を放棄していたことが判明した。同社は、海底通信ケーブルの着陸場所を建設していたときに、予想外の障害にぶつかった。4月28日に海底下約50フィートの硬い岩にぶつかった後、ドリルビットが折れて立ち往生した。 [...]

Takushi Yoshida

コロナ禍とBLMのさなか米国民が犯罪報告アプリCitizenを使用する理由

コロナの感染拡大とともに米国の社会が不安定化する中、犯罪をユーザーが報告し、他の利用者に動画やアラートを提供することを可能にするアプリ「Citizen」がユーザー数を増やしている。監視社会や人種差別の温床になる可能性を宿したサービスの台頭は米国社会の歪みを物語っている。 [...]

Takushi Yoshida

世界は不安期的に突入 歴史の数理解析が示唆

歴史は株式市場のようにランダムな歩みをたどっているわけではない。それどころか、株式市場がランダムウォークをとることにすら疑義が呈されている。むしろ歴史の中である種のパターンを示すことは容易である。しかし、そのパターンがいつどのように特定の社会で特定の結果をもたらすかを予測することは、星占いのようなものだ。しかし、コネクティカット大学教授のピーター・ターチンは、パターンとデータを結びつけることで、非常に説得力のある、そして非常に裏付けのある方法を提供する努力をしている。 [...]

Takushi Yoshida

ベーシックインカムは雇用効果は小さいが幸福感が向上する

フィンランドのベーシックインカム実験では、受給者の雇用率は、この期間に対照群よりも若干改善し、受給者は対照群よりも収入と経済的な幸福感について肯定的な認識を持っていた。調査チーム長であるMinna Ylikännöは、自分たちの経済状況が管理可能であり、経済的に守られていると感じる可能性が高いと述べた。 [...]

Takushi Yoshida
Newsletter
You've successfully subscribed to Axion デジタル経済メディア