Tagged

VR

バーチャルリアリティ(VR)とは、現実世界と似ていたり、全く違ったりするシミュレートされた体験のことです。仮想現実のアプリケーションには、エンターテインメント(ビデオゲームなど)や教育目的(医療や軍事訓練など)が含まれます。VRスタイルの技術の他の明確なタイプには、拡張現実と混合現実があります。 現在の標準的なバーチャルリアリティシステムは、バーチャルリアリティヘッドセットまたはマルチプロジェクション環境のいずれかを使用して、仮想環境におけるユーザーの物理的な存在感をシミュレートするリアルな画像、サウンド、およびその他の感覚を生成します。バーチャルリアリティ機器を使用している人は、人工世界を見回したり、人工世界内を動き回ったり、仮想的な機能やアイテムと対話したりすることができます。この効果は、目の前に小さなスクリーンを備えたヘッドマウントディスプレイで構成されるVRヘッドセットによって一般的に生み出されますが、複数の大きなスクリーンを備えた特別に設計された部屋によっても生み出されます。

ゲーム技術の建築との融合で仮想と現実の垣根がなくなる
AR

ゲーム技術の建築との融合で仮想と現実の垣根がなくなる

仮想、拡張現実、混合現実のデバイスや環境は、都市や建物の設計、建設、管理のための実行可能なツールとして勢いを増している。拡張現実とゲームの分野で活躍するテック企業は、建築、建設、エンジニアリング、不動産業界向けのソフトウェアやツールを開発している。これは近い将来、建築環境にどのような影響を与えるのだろうか?